通信費の節約で格安SIMに乗り換えてしばらくは、auで使っていた端末(Xperia ZL2は)がまだまだ現役だったのでSIMカードだけを購入して使っていました。だって、購入してまだ1年ちょいしか経ってませんでしたからね〜。せめて2年は使おうと目論んでいました。

でも、UQ mobileでiPhone5s(iOS9)は・・・使えた!(ただし非公式)で検証した記事を書いた通り、私は今、iPhoneを使っています。なぜかというと・・・

Xperiaが壊れたから

電池残量が残っているのに急にシャットダウンするわ、電源ボタン押しても反応悪いわ、急に再起動するわ、挙句の果てに「電源を切る」を押しても数分後には再起動してくるわと、かなりの困ったちゃんになってしまったのです。

まぁ、iPhoneが使えているのでそのまま廃棄の方向でもよかったのですが使い慣れたAndroidを手放すのは惜しいので修理ができるのかいろいろ調べました。

格安SIMで使っていたauの端末が故障したらauショップへGO!

いきなりauショップへ持っていったところで修理不可能と言われてしまったら無駄足なのでとりあえずauのサポートセンターに電話して聞いてみたのでメモしておきます。

Q:現在はauユーザーではないけれど端末の修理はしてもらえるのか?
→A:auとしての修理ではなくメーカー対応となるが窓口として受け付けてもらえる

Q:修理期間はどのくらいかかるのか?
→A:メーカーの混み具合によるが2、3週間ほどの預りになる。

Q:修理代金は?
→A:auの保証がないので全額実費。どれくらいの値段になるかは見積もりを出して連絡をくれる。

Q:修理中の代替機は貸してもらえるのか?
→A:基本的にはサポートに入っていないのでauとしては貸し出していない。ただ、店舗に行って相談してみるとよいかもとのこと。

要はauとしてはメーカーに送るだけはしますよー、といった感じですね。それでも修理に出せるというのはありがたい限り。新しく白ロムや格安スマホの端末を買うより修理のほうが安かったらそっちの方がいいですもんね。

そして、時間を作ってショップへ行ってきました。

ただ、格安SIMへ乗り換えて〜・・・とか言い出すとちょっとアレなのでauショップでは端的にこう切り出しました

解約した端末でも修理に出せますか?と。

すると店員さんは二つ返事で「出せますよー」とのこと。

代替機の交渉をしてみたのですが、やはりダメでした。その他の、注意点はサポートセンターに問い合わせた時と同じで全額実費、3週間ほどかかる、データは消える、などなど。

窓口に座ってから受付完了まで15分ほどで終わりました。

あとは待つだけです。

見積もりの結果が来たらまた更新しますね〜!

おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。