au系格安SIM通信速度比較2016年2月

2週にわたって家族がインフルエンザ流行の波にバッチリ乗ったため、なかなか速度チェック等の作業ができませんでした。

2月って言っても、もう残り1週・・・すみませんすみません。

と、いうことで(?)今月も通信速度チェックを行いました!

今回からUQ mobileとmineoに加え比較対象にFiimoも追加ですよ〜!

計測方法はUQ mobileとmineoがいつもどおりですが、Fiimoに関しては眠っているXperiaを叩き起こしました。端末3台での計測となります。
夜中に関してはちょっとわけがあって翌日に計測しました。

  • 場所:大阪府内、通勤経路および勤務先、自宅
  • 時間:朝8時、昼12時半、夕方18時、夜中0時の合計4回
  • 使用端末:iphone5(iOS9.2)、Xperia ZL2(android5)
  • 計測方法:アプリ:speedtest

さて、auが使える格安SIM、最強最速はどこだ!?

【2016年3月3日追記】
3月の速度比較記事をアップしました。

最新情報はこちら!
mineoとUQ mobileの速度比較(+Fiimo)【2016年3月】

2016年2月22日8時の通信速度チェック

今回からFiimoが追加になったということで、端末3台を駆使して通信速度を比較することになりました。

正直、怪しさ全開です。

あの人なにしてるの?スマホ3台も持って。しかも、電車の中で・・・

という声が聞こえそうになりますが、耳に蓋をして無心でアプリを起動しましたよ。

Fiimoの速度気になりますもんね!果たして結果は〜・・・

uqmobileとmineo速度比較2016年2月22日08時
UQ mobile最強!

う〜ん、朝ラッシュ時のUQ mobileは本当に速いですね。格安SIMでもトップクラスじゃないでしょうか。高速通信とはこの事ですね。

今度、手持ちのOCNモバイルONE、FREETEL、0 SIM、DTI SIMも同じ時間帯にチェックしますのでご期待ください。

それに比べてmineo。まぁ、許容範囲内という感じですね。下りで5Mbpsは出ているのでネット閲覧、Youtubeの標準画質なら引っかかりなく見ることが出来るレベルです。

そして期待の新星、Fiimo!(ヘァッ)

・・・遅い!おそいよぉ・・・。

ウルトラな通信速度を期待していたのですが、なんとも振るわない結果になりました。

出だしから雲行きが怪しくなってきましたよ〜。

2016年2月22日12時の通信速度チェック

やってきました魔の時間。

UQ mobileの復活はあるのか!?
mineoの逆襲はいかに!?
ウルトラな数値を叩き出すのかFiimo!?

Uqmobileとmineo速度比較2016年2月22日12時

はい、どれもまんべんなく遅い。

UQ mobileとFiimoが1Mbps前後と頑張っていた感じですね。

mineoは〜・・・まぁ、この時間では格安SIMでは平均的というところでしょうか。

2016年2月22日18時の通信速度チェック

帰宅ラッシュ時の電車の中。
手すりにつかまることもできずふらふらしながらスマホ3台を手に持っているのが私です。見かけたらそっとしておいてください。

さて、そんな状況の中、通信速度をチェックしたところmineoから驚きの数値が叩きだされました!

それがこちら!
Uqmobileとmineo速度比較2016年2月22日18時

え?普通って?

むしろ遅いじゃん、ですって?

そう、遅いんですよ。
しかも、一番下の結果見てください。

pingが491ってなんじゃいな

びっくりしました。
1分後の計測ではping値が73だったので、一時的に通信が詰まっていたんだと思います。

Fiimoはまぁ、許容範囲内という通信速度ですね。ただ、閲覧するサイトに寄ってはちょっと引っかかりを感じました。

UQ mobileは10Mbps前後の速度が出ていますので、ストレス無くスマホを使うことができました。

2016年2月24日0時の通信速度チェック

ちょっといろいろあって同じ日に計測できなかったので申し訳ないのですが、翌日の結果になります。
Uqmobileとmineo速度比較2016年2月24日0時

Fiimo速い!

スロースターターなのでしょうか?ping値も良好、下り30Mbpsという高速通信を記録しています。

続いてUQ mobileが下り20Mpbsという結果ですね。

これくらいの速度が出ていれば、ブラウジング、動画もストレス無く利用することができます。

え?mineo?

頑張っていますよ!見てくださいよ!
今日で最速の下り8Mbpsを安定的に記録してます!

・・・してますが、残念ながら高速とは呼べないですね・・・。

普通に使うなら問題のない速度です。でも、これじゃあLTEだから高速!と胸を張って言えないのが現状(´・ω・` )

まとめ:Fiimoは夜行性か?

今回はじめてFiimogあ参戦しましたが、飛び抜けて驚くようなことはなくまぁこんな感じか、という印象ですね。計測が一日だけなので決めつけはよくないのですが、Fiimoは夜行性かもしれません(ヘァッ!)

ただ、Fiimoはまだサービス開始されたてほやほやなので今後ユーザーが増えてくると低速化する可能性はあります(ヘァッ・・・)

それよりも心配なのはmineo
ですね。ただでさえ高速通信とは呼べないのに、FiimoとAPNが共通って大丈夫なんでしょうか・・・?引き続き調査が必要ですね。

auで格安SIMを使うならUQ mobile
が高速だということは、まだまだ揺るぎないようです。

さて、来月早い段階で通信速度比較ができるように頑張りますので、ご期待ください!





おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。