au系格安SIM通信速度比較2016年4月

新しい年度が始まりましたね〜!新生活・新環境いかがでしょうか??

私は年度末/年度始めの仕事に忙殺されています・・・。

それでも通信速度のチェックは怠りませんよ〜!

早速2016年4月のmineo・UQモバイル・そしてFiimoの速度比較、参りましょう!

  • 場所:大阪府内、通勤経路および勤務先、自宅
  • 時間:朝8時、昼12時半、夕方18時、夜中0時の合計4回
  • 使用端末:UQ mobile/mineo → iphone5(iOS9.2)、Fiimo → Xperia ZL2(android5)
  • 計測方法:アプリ:speedtestで3回計測

2016年4月18日の速度比較

4月の中旬にチェックした結果を追記します。

全体的に4月6日よりも高速で、特にUQモバイルがいい感じの速度をだしていました。

8時の通信速度チェック。Fiimoが落ち込む

uqモバイルとmineo速度比較2016年4月18日8時

UQモバイルは下り10Mbps以上を出していて安定の通信速度ですね。

mineoも5Mbpsに届きそうで届かないという頑張りで、今回は使える速度を記録していました。

一方、4月6日に20Mbpsを記録したFiimoですが2Mbps〜6Mbpsとまずまずの結果に。MNVEがmineoということもあり、だんだん似た結果になってきたなぁという感じです。

12時の通信速度チェック。UQモバイルが久しぶりに1Mbpsを突破

uqmobilemineo speed2016041812
お昼時の計測では、UQモバイルが2Mbps前後という速度を出しており、SNSやニュースチェックなどはストレスなく行えました。

mineoが最後に2Mbpsに近い速度を出してのですが、ずっと安定してコレならいいんですけどねぇ・・・。

そしてFiimo。

前回はお昼にも関わらず5Mbpsを超える速度を出して非常に驚いたのですが、今回は1Mbpsの壁に苦戦するという結果に。
計測開始をタップしてから、pingが通って実際に測定し始めるまでも結構引っかかることが多く前回は夢だったのかなと思うほどです。

18時の通信速度チェック。mineo、頑張る。

uqmobilemineo speed2016041818
帰宅時の電車内での計測。この時間では珍しくmineoが下り10Mbps前後と非常にいい速度をだしています。ブラウジング・SNSは問題ないのですが、pingが100越えなので「今から帰るよー」のLINE電話がブツブツ途切れたりする可能性大です。

UQモバイルも、この時間では珍しく20Mbps越え。pingも安定しており、利用するのに何の問題もないですね。

Fiimoに関しても下り5Mbpsを安定して出せているので通常利用ではなんら問題のない速度ではあります。前回と比べても速いですし。

この時間帯はどの格安SIMも安定して利用できる速度を出しており、ラッシュ時に3つともが安心できる速度をキープしたのは初じゃないかとちょっと嬉しかったりもしています(謎)

0時の通信速度チェック。なんだかんだでFiimoが今日の最速値をマーク

uqmobilemineo speed2016041900
今までも夜の時間帯は3社とも安定して高速通信ができているので、通常運転の範囲内ですね。

Fiimoが4月18日のの最速を記録

したのですが、びっくりするほど速いわけでもなく18時のUQモバイルといい勝負でした。

この時間帯のUQモバイルとFiimoは20Mbps以上と文句なしの通信速度。mineoも10Mps以上出しているので動画視聴も最高画質でなければ途中で止まることもなく見れる速度でした。

4月18日まとめ

前回の測定で好調だったFiimoの速度が落ち込み、その反面UQモバイルが安定して速度が上がってきていました。mineoに関してもめちゃめちゃ遅いというわけではなく、十分に使える範囲内です。

現段階の結果を見る限り、通信速度で選ぶならUQモバイルが間違いないですね。

昼間の速度が以前のように爆速までいかなくとも、このくらい安定していればキャリアから乗り換えても違和感なく使えます。

mineoやFiimoに関してはお昼以外にも遅い場面が見られるので乗り換えた後に速度の違いを感じるかもしれません。

次は5月の頭にチェックしますので、引き続きよろしくお願いします!

2016年4月6日の速度比較

8時の通信速度チェック。通勤電車内のメンツが変わる。

uqモバイルとmineo速度比較2016年4月6日8時

ようやく、スマホを3台出していても朝の通勤ラッシュ時のメンバー(?)には気にもされなくなってきたところでしたが、新入社員と思われるスーツに着られた感がある若者には不思議な目で見られていました。春ですね。

ということで、新年度一発目ですがUQモバイルの速度が落ちていました。いつも朝は爆速なのに10Mbpsあたりをうろうろ。使用感としては通常利用だと10Mbpsと50Mbpsでそんなに変わるものではないので快適なのは間違いないのですが。

その一方でFiimoが好調かとおもいきや、測定するにつれてだんだん遅くなっていました。ちょっと不安定な感じでしたね。

mineoはなんとか1Mbps以上を超える速度で頑張っている様子。SNSのチェックはなんとかできるといういつも通りの速度という結果に。

全体的に速度測定時にひっかかりを感じたりしたので、混んでいるのかなぁ〜という印象でした。まぁ、新年度始まって環境が変わった朝の通勤時間、スマホで気を紛らわせる人が多いということにしておきましょうか。

12時の通信速度チェック。あやうく忘れかけました。

uqモバイルとmineo速度比較2016年4月6日12時

まだまだやることが山積みのためお昼を食べる時間も忘れていたなか、ふと時計を見たら12時27分でした。速度チェックのおかげで昼食を思い出したという複雑な気分ではありますがささっとチェックしました。

結果はご覧のとおり。

mineoとUQモバイルは絶賛お昼の壁にぶち当たり中。1Mbpsを超えることはありませんでした。

そんな格安SIMの壁をものともせず、Fiimoは安定して下り5Mbpsという速度を出していました。FiimoのMVNEがmineoだということを考えると、ユーザー数の違いが結果に反映しているということでしょう。引き続き要チェックですね。

18時の通信速度チェック。朝と同じくおニューのスーツ達に見られるの巻

uqモバイルとmineo速度比較2016年4月6日18時
朝の段階で嫌な感じはしてたんですがね。やはり帰りの電車内でも新入社員及び新入生(←New)に不審な目で見られました。帰りの電車は大学生が多いこと。

デモソンナノカンケーネー!

気負うどころかむしろ「スマホ3台持ってすげーだろう感」を出しながら速度チェックしました。えぇ、電車の揺れにフラつきながら。

18時の段階ではUQモバイルが圧勝ですね。若干詰まった感じもありましたが10Mbps前後と言ったところ。

意外とmineoが2Mbps〜5Mbpsという速度を出していてびっくりしました。

その一方で朝と昼が好調だったFiimoの速度低下が気になります。いい時と悪い時が極端ですねぇ・・・。

0時の通信速度チェック。夜中に食べるカレーパンは最高

uqモバイルとmineo速度比較2016年4月7日0時
基本的に夜は速度測定しながら他の記事を書いたりしているのですが、頭を使いますしお腹すくのはしょうがないですよね。どちらかというと、頭に糖分がいっているというより、肉付いている気もしますがね・・・。

さて、夜はどの格安SIMも快適でした!

mineo、UQモバイルともに20Mbps前後を出しており問題なし!

Fiimoに関しては・・・あいかわらず夜中の元気っぷりはハンパない。

mineo、UQモバイルより10Mbpsも上回る速度を出して、この日の最速も記録しました。これもユーザー数の違いなんでしょうかねぇ。

2016年4月6日:まとめ

瞬間的な速度の速さで見るとFiimoが一番でした。ただし、速度が出ない時やPingの応答が異常に遅い時もありましたので少し不安定な印象があります。

昼間の速度低下を除きUQモバイルは10Mbps以上を出していましたから安定感はUQモバイルに軍配が上がる結果ですね。

mineoは、夜中に速度が出ているもののそれ以外の時間帯では速いとはいえません・・・。回線増強等、もう少し頑張って欲しいところ・・・!

4月入ってまだ1週目ということでスマホを使う人の流れが変わったのかなーとか、変な深読みをしていますがその真相は中旬(もしくは下旬)の再測定で判明することでしょう。

この記事を書いている真っ最中、横ではドコモ系格安SIMの速度測定が行われています。続けて明日、更新しますね!

おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。