最近は通話もしないし、格安SIMにするならデータ通信のみで大丈夫!でも、MVNOが多くてどこがいいのかよくわからない・・・。

そんな悩みを一気に解決するため、格安SIMをデータ通信のみで比較した中でおすすめの5社をご紹介します。

パッと料金プランだけをみると、どこを選んでもそんなに変わらないと思うかもしれませんがちょっとずつ値段が違っていたり無料で使えるオプションが多かったり少なかったり、さらに通信速度も違ってきます。

どこでもいいやー、と思って申し込んでしまうと存してしまうことがありますよ〜!

総合的におすすめの格安SIMを厳選しましたのでぜひご参考ください。

格安SIMをデータ通信で使うメリットとデメリット

格安SIMにはデータ通信のみのプランと音声通話ができるプランとにわけられます。

メイン回線1本で使うには音声付きプランを選ぶことが多いのですがサブ機や2台持ち、ルーターに挿して使うなどを考えている場合はデータ通信のみのプランがおすすめです。

もちろん、イイコトだけじゃなくデメリットもあるのでしっかりチェックして損しないようにしましょう!

メリット

  • 安い!
  • 2台持ちすることで通信費を下げられる
  • スマホだけじゃなくPCやタブレットも使える

データ通信プランの最大のメリットは安さです。

音声プランよりも安いことはもちろんですが、キャリアでの同じデータ容量と比べても非常に安くなっています。

ですので、メインのキャリア回線を一番データ量の低いプランにして格安SIMでデータ量の多いプランを2台目で使えば通信費の節約になるんですね。

さらに最近はデータ上限無制限の使い放題プランもぞくぞくと登場しているのでポケットWifiやWiMAXの代わりに使う人も増えてきています。

MR04LNなどのSIMフリーモバイルルーターに格安SIMを挿せばPCやタブレットがWifi接続できるのでネットに繋がるんです。WiMAXやポケットWiFiと比べても安くなることが多いのでちょっと出先でネット環境が必要な場合にはお得ですよ。

参考:無制限で使えるWiMAXやポケットWiFiを比較しました。

デメリット

  • 通話ができない

データ通信のみプランのデメリットとしては通話ができないということだけですね。まぁ、そういうプランなのでデメリットと呼ぶのはおかしいかもしれませんが…

ただ、格安SIMにすると安くなるというイメージだけでプラン表を見てしまった結果、一番安いのがデータ通信プランでそのまま契約して通話できなくてトラブルになったという話もゼロではないので気を付けたいところですね。

格安SIMのデータ通信のみでLINEなどを使う際の注意点

格安SIMでLINEなどのアプリがそのまま使えるのかという質問をいただくのですが、LINEに限らすアプリストアから落としたものは今まで通り使えます

ただ、気をつけないといけないのはSMS認証が必要なアプリの場合、「データ通信+SMSプラン」を選択する必要があるということです。

ドコモ系の格安SIM業者であればデータ通信プラン+100円〜150円くらいで電話番号が付与されてSMSが使えるようになります。au系の格安SIMの場合は追加費用無しでSMSが使えるのでお得です。

電話番号がもらえると言っても使えるのはSMSだけで、通話は出来ませんのでご注意を。

なぜLINEなどのアプリが格安SIMで使えないという印象があるのかというと、格安SIMにすると今まで利用できていたキャリアの独自アプリが利用できなくなるからなんですね。

auやドコモの専用ストアから落としてきたキャリアユーザーでなければ受けられない特典付きのLINEやアプリなどは利用できなくなったり認証を聞いてきたりするので、もしそういったアプリをお使いの場合は通常のアプリストアから再インストールすることをおすすめします。

では、格安SIMのデータ通信について一通りご説明したところでおすすめのMVNOを5つご紹介します。

au端末で格安SIMのデータ通信ならUQ mobile一択

  1. UQ mobile

    価格
    プラン
    速度
    プラン:データ高速プラン
    (データ容量3GB)
    価格:
    980円(税別)
    値段は3GBで980円と、同じauの端末を使える格安SIMのmineoの900円には負けてしまいますがUQ mobileの特徴はなんといっても通信速度の速さです。

    お昼時の速度は他の格安SIMとど同様に落ち込んでしまいますが、それでも下り1Mbps以上と全格安SIMの中でも頑張っています。

    また、空いている時間帯などは下り40Mbps以上も出ることがあります。

    格安SIMをデータ通信プランで考えているのであれば通信速度は切っても切れない要素です。

    auの端末を使うなら、快適に通信ができるUQ mobileがおすすめです。

    高速通信の格安SIMならUQ mobile

docomo端末で格安SIMのデータ通信プランならここ!

バランス・コスパがいい楽天モバイル



  1. 楽天モバイル

    価格
    プラン
    速度
    プラン:3.1GBプラン
    (データ容量3.1GB)
    価格:
    900円(税別)
    楽天が提供している楽天モバイルは料金・プランの多さ・通信速度とどれをとってもバランスのいいおすすめの格安SIMです。データ容量は3.1GBと、他社と同じ金額ながらも100MBほど多いのも注目ポイント。

    中でも通信速度の面において、最近は昼の混雑時にも快適な速度が出ていると話題です

    スマホのセット販売においても、定期的にセールをしているので他で契約するよりも安く格安スマホを手に入れられるのも特徴ですね。

    さらに、楽天カード会員なら楽天スーパーポイントが貯まるほか、いつでもポイント2倍などの特典があるため総合的に考えても非常にオトクになっています。


    楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

使い放題プランが魅力のDTI SIM

  1. DTI SIMプラン

    DTI SIM

    価格
    プラン
    速度
    プラン:ネット使い放題プラン
    (月間データ容量無制限)
    価格:
    2,200円(税別)
    データ容量なんか気にせずガンガン使いたい…。それなら上限がないDTI SIMのネット使い放題プランがおすすめです。スマホ単体で動画・ゲームをするのもよし、モバイルルーターに挿してPCやタブレットを使うのもよしと使い方も無限大!

    ネット使い放題以外にも魅力的なプランが多く、月3GBのデータプランが840円と格安SIMの中でも最安値級なんです。

    データ通信プランは最低利用期間無しなので月3GBで試してみて、ガンガン使えそうなら使い放題プランにするといったことも可能ですね。

    価格も業界最安値級、プランも充実、速度も全体を通して安定している、と今や格安SIMで一番勢いのある会社となっています。

    「DTI SIM」を半年間おトクに使える“どっちもおトク!キャンペーン”

データがシェアできてお得なmineo

  1. mineo

    価格
    プラン
    速度
    プラン:データ通信のみ
    (データ容量3GB)
    価格:
    900円(税別)
    mineoはTV CMで見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?格安SIMの中でもおもしろい取り組みをしている会社でmineo全ユーザーでデータをシェアできる「フリータンク」が魅力の1つ。

    余ったデータをフリータンクに入れて他の人に使ってもらえるだけでなく、データ容量が足りなくなったら月2回まで合計1GBを引き出すことができるんです。つまり、うまく使えば3GBのプランで4GBまで使えるということ。

    月末にかけてデータ容量が足らなくなってもこれなら安心ですよね。

    また、コミュニティサイト「マイネ王」が活発に更新されており、ユーザーと企業との距離が近くていいというのもマイネオのメリットです。

    あなたのスマホのままで使える!mineo

品質・安心で選ぶならシェアNo1のOCNモバイルONE

OCN モバイル ONE

  1. OCN モバイル ONE

    価格
    プラン
    速度
    プラン:
    110MB/日コース
    価格:
    900円(税別)
    プラン:
    3GB/月コース
    価格:
    1,100円(税別)
    MM総研の国内MVNO市場(2015年9月末実績)によると、独自サービス型SIMのなかでOCN モバイル ONEのシェア数がNo1と発表がありました。なんと、格安SIMの全体における約2割ほどがOCN モバイル ONEを提供しているNTTコミュニケーションズだという結果になりました。

    格安SIMはその特性上、値段や通信速度にあまり差がでないことを考えるとこういった見えないところの安心感や品質というものがいかに重視されているかがわかります。

    他の格安SIMはMVNOがdocomoから回線を借りている形なのに対し、NTTコミュニケーションズはいわば自分の守備範囲内のサービスなのが安心感の背景だと考えられます。

    私のスマホ代・・・高すぎ!?月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」

おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。