格安SIMじゃキャリアメールが使えないの?
はい、格安SIMではキャリアメールを使うことができません。各事業者がそれぞれのメールアドレスを使えるようにサービスを提供していますがいずれもPCメールアドレス扱いとなってしまいます。

なお、UQ mobileのメールオプションに限ってはキャリアメールと同じ認識がされるメールアドレスを利用することができます。

格安SIMではキャリアメールを使えないためフリーメールが主力

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpや@i.softbank.jpといった携帯キャリアで使っていたメールアドレスは、たとえMNPで電話番号が一緒でも使うことができません。

au → UQ mobile(またはmineo)でも@ezweb.ne.jpは使えないですし
ドコモ → OCNモバイルONEでも@docomo.ne.jpは使うことができません。

では、格安SIMユーザーはどうしているかというと、ヤフーメールやGmailなどのフリーメールを使うか格安SIMの事業者からもらえるメールアドレスを使うかのどちらかを利用しています。

フリーメールは誰でも、いくつでも取得が可能なので手軽でいいのですが一部のウェブサービスを登録する際などに使えないというケースもあります。

ただ、家族や友人同士でメールを使う分には問題ないのですが、フリーメールからキャリアメールに送信すると迷惑メールと判断されてしまい届かないといったことがよくあるのです。それを回避するには相手側の受信許可設定が必要なのですがアドレス帳が何百人と多い場合は非常に面倒ですよね。

また、格安SIM事業者からもらえるメールアドレスというのは、例えばBIGLOBEであればBIGLOBEメールが、OCN モバイル ONEであればOCNメールのことを指します。これらのメールアドレスはプロバイダーのドメインになりますので、フリーメールよりも信頼性の高いアドレスになっているのも1つの特徴です。

とは言え、PCのメールアドレスを拒否している携帯アドレスには届かないこともあるのは代わりありませんが・・・。

最近はSNSにてやり取りをすることが多いとはいえ、キャリアメールがないと何かと不便なこともありますよね。

どうしてもキャリアメールと同様のものが格安SIMで使いたいのであれはUQ mobileをおすすめします。

格安SIMの中で唯一、UQ mobileのメールオプションにて取得できる@uqmobile.jpはキャリアメールと同様の扱いを受けるメールアドレスになります。ですので、キャリアのメールアドレス宛に送っても拒否されることなくやりとりができるのです。迷惑メールフィルタを解除してもらうのが面倒!という場合はUQ mobileを選択するといいでしょう。

おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。