格安SIMにMNPした後にスマホが壊れた場合どうすればいいの?
大手キャリアからMNPで格安SIMに乗り換える際に、スマホも新しく購入していれば契約した格安スマホ事業者での対応になります。

一方、自分で持っている端末をそのまま利用している場合は、前契約していた大手キャリアに問い合わせるのが一番です。もちろん、保証は切れているため修理費は実費になりますがメーカーとのやり取りは行ってくれるところが多いです。

持っていた端末ならキャリアへ、格安スマホとセットならまずはメーカー保証

スマホをそのまま使っているならキャリアのショップへ

まず、大手キャリアで使っていた端末をそのままSIMカードだけ差し替えて格安スマホとして使っていた端末が壊れてしまった場合は格安スマホ事業者ではなく契約していたキャリアのショップへ相談に行ってください。保証が切れているためキャリアとしての対応はできないですが、症状を控えてメーカーに送ってくれることはしてくれます。ただ、基本的に代替機は貸してくれないので最悪、数週間はスマホがない状態になるかもしれません。

そして、修理代金は100%実費になりますので故障の度合いにもよりますがなかなかの高額になるでしょう。新しくSIMフリースマホを購入したほうが安かったりもします。

SIMだけ差し替えて使う場合、故障した際には買い換える覚悟を持っておいたほうがよいでしょう。

【管理人の体験談】

実は私もauから格安スマホへMNPしました。しかし、乗り換えてから数週間でスマホ(Xperia)が故障・・・。まずは経緯をauのサポートに電話したらショップに相談してくれとの回答だったので、その足で向かいました。

対応としては、「修理費は全額負担」「代替機はなし」「メーカーに届いて修理の見積もり連絡まで2〜3週間」とのこと。もし安ければ修理してもらおうと思ってお願いしました。

その間はとりあえず、使わなくなったiPhone5がなんとかSIMを認識したのでよかったのですが、もし手元に古いスマホがなかったら修理という選択はくAmazonでSIMフリースマホをポチっていました。

修理の結果としては、2万円以上するといわれたのですぐに断りました(汗)

そんな経緯もあり、現在もiPhone5をUQ mobileで使い続けています。

端末とセットで買ったならまだ安心

新しくスマホごと買い換えたのならメーカーの1年保証がついていますので故意に壊したりしない限りは1年間は安心です。

では、それ以降はどうすればいいのでしょうか?

購入時に保証のオプションに入っていればその範囲内で対応してもらえますが、もし加入していなければ全額実費になります。

保証内容もMVNOによって様々ですのでよくチェックしてから申し込みを行いましょう。

格安スマホの補償はキャリアよりも不安?

例えばauであれば安心ケータイサポートプラス、SoftBankならあんしん保証パックプラス、ドコモはケータイ補償サービスといった月額料金を支払っての保証が揃っていますが格安スマホも同じような保証を受けられるサービスがあります。
ただし、これらのサービスについては申込時に行った場合のみ適用され途中から加入することができないケースもあるのでご注意ください。

修理というよりは交換が多いですね。交換される機種も新品とは限らずリフレッシュ品であることもあるようです。

月額料金 修理・交換費用
1回目:2回目
補償範囲 対応
mineo 399円 5,400円:8,640円 自然故障/破損/水濡れ/火災による焼失 引取修理/代替機有り
NifMo 410円 5,400円:10,800円 自然故障/破損/水濡れ 端末交換
IIJ mio 410円 5,400円:8,640円 自然故障/破損/水濡れ 端末交換
DMM mobile 378円 3240円:- 自然故障/破損/水濡れ 端末交換
楽天モバイル 540円 4,320円〜7,560円 自然故障/破損/水濡れ 端末交換
BIGLOBE SIM 324円〜432円 5,400円:10,800円 自然故障/破損/水濡れ 端末交換

※表示価格は税込みです。故意の破損については補償範囲に含まれません。

多くの格安スマホでは似たり寄ったりな補償内容ですが、UQ mobileは補償がしっかりしているので別枠でご紹介します。
【UQ mobile端末補償サービス】

補償範囲 月額料金 未加入の場合
自然故障 上限5,000円 実費
部分破損 上限5,000円 実費
水濡れ・全損 上限5,000円 実費
盗難/紛失 10,000円補填
(UQ mobile端末の購入から1万円を補填)
実費
代替機利用料(1回あたり) 1,000円 1,500円

ほとんどのMVNOは紛失時の補償などはないのですがUQ mobileはなくしたら端末購入代金を補填してくれるという太っ腹!な補償サービスとなっています。また、利用回数の制限もないためスマホをよく落とす/なくすといった方はUQ mobileをオススメします。

おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。