nuroモバイルは高速なネット回線が評判のnuro光と同じく、 ソニーネットワークコミュニケーションズからサービスが開始された新たな格安SIMです。

最近は格安SIMも様々なサービスが増え料金体系もわかりにくいところが増えていますが、nuroモバイルはシンプルな仕組みで提供されています。

サービスが開始されて間もないためまだ情報が少ないのですが、現時点でわかっている情報をまとめた上でnuroモバイルを使うのにおすすめなユーザー層をご紹介します。

シンプル・イズ・ベストなnuroモバイルの料金プラン

nuroモバイルのプラン内容はデータ容量が最低2GBから選択でき、1GB増えるごとに200円アップするというもの。

プランごとに何十円の違いで差別化しようとはせず、ばっさりと1GBごとに200円という思い切りの良さは選ぶ側にとってはわかりやすくていいですよね。

さらに、+150円でSMS付きに、+700円でSMSと通話が付きのプランになります。

プラン 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB
データ通信のみ 700円 900円 1,100円 1,300円 1,500円 1,700円 1,900円 2,100円 2,300円
SMS付き 750円 1,050円 1,250 1,450円 1,650円 1,850円 2,050円 2,250円 2,450円
SMS+音声通話 1,400円 1,600円 1,800円 2,000円 2,200円 2,400円 2,600円 2,800円 3,000円

nuroモバイルはプランによって最安値級で運用できる

格安SIMで最安級のDMMモバイルと比較すると、選択するデータ容量によってはnuroモバイルの方が安いケースもあるんです。

参考までにデータ通信のみでの比較表を作ったのでご覧ください。

MVNO 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB
nuroモバイル 700円 900円 1,100円 1,300円 1,500円 1,700円 1,900円 2,100円 2,300円
DMMモバイル 770円 850円 1,210円 1,860円 1,980円 2,190円

全く同じプラン内容を提供しているわけではないので比較できないところもありますが、2GBと8GBはnuroモバイルの方が安いということになります。

なんだ、たった2つのプランだけか・・・と思われました?でも、この2GBと8GBって実は結構当てはまる人が多いんです。

今、1ヶ月でどれだけデータ容量を使っているかしっかり把握していますか??

もしかしたらnuroモバイルならぴったりなデータ容量が見つかるかもしれません。

nuroモバイルのデメリットはオプションの少なさ

新規参入のMVNOによくあるパターンではあるのですが、2016年10月3日時点でnuroモバイルで使えるオプションサービスは「データ容量の翌月繰り越し」と「端末同時購入時のセキュリティアプリ」のみとなっています。

他社でよくあるような、高速通信/低速通信の切り替えや、専用アプリの提供、無料で使えるWiFiなどはnuroモバイルではありません。

ただし、順次追加でオプションサービスが提供されることが多いためnuroモバイルもその可能性が十分にあります。

オプションサービスが少ないというのはデメリットではありますが、それだけまだユーザー数が少ないということになりますので比較的回線が空いているため高速通信ができるというのは逆にメリットかもしれません。

nuroモバイルはライトユーザー・そこそこ使うユーザーにおすすめ!

シンプルでわかりやすい料金体系のnuroモバイルですが、各プランを他社と比較してデメリットも加味した上でおすすめのユーザー層はデータ容量をそこまで必要としないライトユーザーと、データ容量がちょっと多めに必要なユーザーとなります。

実は、スマホを持っているほとんどの人が月間3GBもあれば十分という調査データがあります。

これは、自宅や職場ではWiFiに接続しているため、実際にデータ容量を使うのが通勤時間や休日のみであること。そして、用途としては調べごとやSNSなどがメインなので、そこまで容量が必要でないことが多いためです。

そして、さらに突き詰めると2GBもあれば十分だという人も多数いるんです。今では公衆無線LANが使えるスポットも増えて来ているのもデータ容量が少なくて済む理由の一つですね。

一度、ひと月でどれだけデータ容量を使っているのかをチェックしてみて2GB前後であればnuroモバイルで通信費の削減が期待できますよ!

一方で、8GBのプランですが、これくらい使うユーザーは動画の視聴やリアルタイムで通信が発生するゲームなどをよく利用しているのではないでしょうか

常に高速回線を必要とするので低速回線の切り替えなどが不要で、それよりもどれだけ多い容量ができるだけ安く使えるか、ということが重要になります。

となれば、他社と比較しても価格が安いnuroモバイル8GBのプランがおすすめです。

またそれ以外でも、これだけ細かくデータ容量を区切っている格安SIMは他にないので、今使っている容量にぴったりのプランがnuroモバイルにはあるかもしれません。

例えば、今5GBのプランを契約しているけど、月4GB前後しか使っていないからぴったりの容量でもうちょっと安いプランを探している・・・という悩みにジャストフィットですよね!

自分に合ったプランが探せるシンプルな格安SIM「nuroモバイル」でスマホ代をぐっと節約しませんか?

おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。