格安SIMで使い放題ができると評判のぷららモバイルLTEですが、実は定額だけじゃなくデータ通信量に応じたプランがあるのをご存知でしょうか? 他社では使うデータ量によってプランを決めないといけませんが、ぷららモバイルLTEなら「常に安定した通信環境がほしい」「いやいや、高速通信はハズせない」「よく使う日とあまり使わない日ががある」といった様々なニーズに答えてくれますよ〜!

プラン データ容量
定額無制限
(下り3Mbps)
定額7GB 定額ライト
(110MB/日)
2段階定額
(100MB/日)
データ通信のみ 2,980円 2,036円 972円 390円〜2,550円
データ通信+音声通話 3,736円 2,792円 1,728円

※定額無制限プラン以外は下り150Mbps。表示は税込みです。

注目は定額無制限の使い放題プラン。でも3Mbpsって使えるの?

大手キャリアをはじめ、現在の通信環境はどれだけ高速通信ができるかという競争が激しいですよね。 そんななか、ぷららモバイルは時代に逆行するように下り3Mbpsで使い放題というプランを押し出しています。 いやいや、モバイル通信で下り100Mbpsを超えているのがスタンダードなのに、3Mbpsはないわー! と思われるかもしれませんが実は意外と使えるんですよ? 各キャリアなどが発表している通信速度は理論値で、実測してみるとその半分も速度が出ていないことがほとんどなんです。 加えて、どれだけの通信速度があれば何ができるかということですが、例えばyoutbeの場合こんな感じです。

システム要件
YouTube 動画を見るには、以下の環境が必要です。
  • Adobe Flash Player
  • Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safari、または Opera
  • 500 Kbps 以上のインターネット接続

映画、テレビ番組、ライブ イベントの要件 映画、テレビ番組、ライブ イベントなど YouTube の一部のプレミアム コンテンツに最適なストリーミング速度を確保するには、高速接続と高い処理能力が必要となります。

  • Adobe Flash Player
  • Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、または Safari
  • オペレーティング システム: Windows 7 以降、Mac OS X 10.7 以降、Ubuntu 10 以降、または Linux OS 11 以降(64 ビット)
  • 1 Mbps 以上のインターネット接続

コンテンツのストリーミング中は、他のタブ、ブラウザ、プログラムは必ず終了してください。また、ワイヤレス ネットワーク接続ではなく有線のインターネット接続をおすすめします。 Youtbeヘルプ システム要件

普通にYoutube見るのに500Kbps以上、映画やライブの場合は1Mbps以上が必要とのこと。 下り100Mbps超えの高速通信、必要ないじゃん。 そうなんです、実は大容量ファイルを短時間でダウンロードしたい・最高画質の映画をストレスなく見たい、といった多くの通信量が必要な場合以外はそこまで高速じゃなくてもいいんですね。 私達が普段使っているようなSNSやネットショッピング、Youtbeなどの動画サービスを見るのには下り5Mbpsあれば十分で、実測値でも2、3Mbpsあれば大丈夫だというケースがほとんどなんです。 ということは、ぷららモバイルLTEの下り3Mbpsというのは十分使える範囲だということなんですね。

ちまちま通信量チェックなんかしてないで、使い放題が最高!

今日どれくらい使ったかなー、今月はこれだけしか残ってないや・・・ なんて考えるのはヤメにしませんか? 下り200kbpsという恐怖の超低速通信にならないようにちまちましてないで、やりたいことを思いっきりやれるのがぷららモバイルLTEのいいところ。 スマホで映画みるのもよし、テザリングしてPCを繋いで仕事するのもよし! 通信速度の呪縛から開放されましょう! ただ1点、注意するポイントとしては他の格安SIMと同様に混雑時の通信速度の遅さはネット上の評判通りのようで、遅いみたいです。まぁこれは、どの格安SIMにも言えることですが・・・。

実はオプションも含めれば最安級

ぷららモバイルLTEの評判や口コミは定額無制限プランに集中しがちですが、実はその他のプランも無料でついてくるオプションを考慮すると最安級になるんですね! たとえば、定額ライトの場合は110MB/日ですがひとつきが30日で計算すると、実は3.3GBも月に使えることになります。さらに、有料であれば300円程度するウイルス対策と同じく月に350円かかるひかりTVエントリーが無料で使えるとなると、かなりお得ですよね! ウイルス対策なんて無料アプリで十分? 確かに無料アプリでもウイルスはブロックしてくれますが、ぷららモバイルLTEで使えるネットバリアベーシックはウイルスだけではなく、有害サイトのブロックなどのフィルタリング機能、不要な通信をブロック、Winniyフィルタが搭載されているなど、セキュリティ万全! え?そんなに動画見ない? ひかりTVが提供する映画やドラマ、アニメやバラエティなど約3,000本の人気ビデオ作品が無料で見られるので一度チェックしてみてくださいよ。きっと、通勤時間の間にサクッと見れるものがありますから。

なんといってもNTTコミュニケーションズの主要グループという安心感

これが、一番のメリットですよね。 ぷららは株式会社NTTぷららが運営するプロバイダーです。NTTって入っちゃってますもんね。 もちろん、ぷららモバイルLTEが使っている回線はdocomoのネットワーク。docomoといえば・・・そう、NTT! 他の格安SIM事業者はNTTと関係のない、回線を借りているだけのところも多いのですがぷららモバイルLTEはNTTグループの中ということで、安心感というのも評判の一つです。 下り3Mbpsの通信速度を安定して提供できるのも納得の理由ですよね。 料金プランが少ないというのがデメリットではありますが、通信量を気にしない格安SIMをお探しの場合は一見の価値ありです。

おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。