あの楽天が満を持して提供している格安SIM/格安スマホの楽天モバイル。 さまざまなブログやサイトで評判・口コミや速度調査が行われていますが、当サイトでも最新情報をお届けします!

開始当初は端末セットのみの発売だったのですが、今ではデータSIMや通話SIMの提供もしているので現在手持ちのドコモ端末から乗り換えも可能となっています。

楽天モバイルは価格だけではなくサービス面からもおすすめできるイチオシ格安SIMです。

プラン データ容量
ベーシックプラン 3.1GB 5GB 10GB
データ通信のみ(SMSなし) 525円 900円 1,450円 2,260円
データ通信のみ(SMSあり) 645円 1,020円 1,570円 2,380円
音声SIM 1,250円 1,600円 2,150円 2,960円

※ベーシックプランは通信速度200Kbps

楽天モバイルのメリット

他社の格安SIMと比較して一番のメリットはどこですか?と聞かれるとまずはこれですね。
楽天スーパーポイントが貯まることです。

当サイトは通信費を節約したい人に情報提供するをサイトです。楽天モバイルの評判・口コミが書かれているサイトには、速度だとか機種のラインラップが多いだとか書かれていますが(もちろん、それもすごいメリットなのですが)

ポイントが貯まるのが最大のメリットと言えず何を語ろうというでしょうか・・・!

毎月の利用料から100円につき1ポイントがつくので3.1GBのプランだと1,600円なので16ポイント/月がもらえることになります。・・・たったの16ポイント?

そう金額にして16円。

ちりも積もればとは言いますが、これっぽっちじゃ山となるのはだいぶ先だし、これならもっと安い格安SIMに乗り換えた方が得じゃん・・・。さっきデカイこと言っときながら、たった16ポイントなんて、メリットでも何でもないじゃん・・・。

ちょ、ちょっと待って下さい

他にもイイトコありますから!

楽天ユーザーならオトクなポイント付与

・月額料金が1カ月無料

・端末+SIMカードを一括購入でお申し込みで最大2,000ポイントプレゼント
・通話SIM限定:定期的に端末セットが激安になる
・通話SIM限定:楽天市場での獲得ポイントが+1倍

月額料金1ヶ月無料+端末セットで購入すると最大2,000ポイントもらえる

楽天モバイルを契約すると月額料金1ヶ月無料になります。

これはデータSIM、通話SIMともに適用されるキャンペーンです。オプションの利用料金を1ヶ月無料というキャンペーンはよく見かけますが、基本利用料を1ヶ月無料というのは太っ腹ですよね。

さらに、端末を一括購入すると最大で2,000ポイントがバックされるので、実質2,000円割引と同じようなものです。

ちなみに、このキャンペーンは期間限定ではなく申込時に必ずもらえる特典になっています!

楽天モバイルは端末がお得!

今の端末が遅くなってきているのでSIMだけでなく一緒に端末を購入を考えているなら楽天モバイルが超お得!

定期的に端末が割引になるキャンペーンをやっているほか、楽天スーパーSALE時には人気のZenFoneが半額になるタイムセールが行われるんですね。

過去のセール例:

  • 台数限定!ZeneFone2 Laserが期間中ずっと半額!!
  • 全8回:ZeneFoneシリーズ半額タイムセール!

通常の電話料金は20円/30秒なのですが、楽天でんわを使うと10円/30秒と半額になります。楽天でんわは無料のアプリで費用は一切かからないですし、使うだけでポイントが貰えるというなら使わない理由はないですよね。

そして、こちらも通話SIM限定とはなりますがエントリーさえすれば楽天市場での獲得ポイントがずっと2倍になります

これはホント大きい。 楽天市場のユーザーならポイントの倍率は注目するところですよね。でも、ほしい商品に限って通常ポイントしかつかない・・・そんな心配がなくなります!だって、楽天モバイルを使っている限りいつでも2倍ですから!

ただし、注意しておきたいのがポイント10倍の店舗を利用しても20倍にはならないということ。

【楽天モバイル】楽天モバイル加入でずーっとポイント2倍ルールにあるとおり、獲得ポイントが倍になるわけではなく、通常であれば買物金額に対して1%つくところを更に1%上乗せします(これで2倍でしょ)、キャンペーンの場合は5倍で5%つくけどそれが2倍にはならずに1%の上乗せですよ、ということになります。 楽天の規約はややこしいですねぇ。

とはいえ通常より多くポイントを貰えることに違いはないのでおトクなのは揺るぎないですね。

速度が早い

格安SIMで話題になるのが通信速度の遅さです。

特に平日昼間はインターネットの閲覧が厳しくなるくらい激遅になるのが格安SIMの宿命でした。

でも、楽天モバイルなら昼でも快適なんです。

楽天は定期的にAPNと呼ばれる接続先の情報を変えているようでそれによって速度が違ってきているようなんですね。

現在の楽天モバイル、昼の速度はというと2Mbps〜5Mbpsの間をうろつく感じです。

これくらい出ているとYoutubeの標準画質でも引っ掛かりがなく楽しめます。

もちろん、昼以外でも楽天モバイルは格安SIMの中でトップクラスの速度を誇るため安定して高速通信がしたい方にもおすすめです。

通話もオトクな楽天モバイル

格安SIMでは通話料無料などのサービスはありませんので、話した分だけ通話料がかかってきます。楽天でんわを使えば30秒/20円の通話料が30秒/10円と半額になるのですが、それでもちょこちょこ電話しているといつの間にか結構な通話料になることがあるんですね。

そんな格安SIMの弱点であった通話に関して、楽天モバイルが切り込みます!

その名も5分かけ放題オプション

これは月額850円のオプションで、5分以内の国内通話なら何度かけても無料というものです。5分を超えても30秒/10円という半額は変わらないのでとってもオトク。このオプションは大手キャリアでも提供されているものと同じような内容です。

大抵の電話って、報告や確認などの短い電話が多いですよね。1回の通話時間が長くなくても通話料が高くなる原因は短時間の通話の積み重ねになります。

実は格安SIMにしても思ったより安くならなかったという意見が見られる原因は通話料にあるんですね。

格安SIMで安くなるのは基本料金やデータ容量を選べるというところであって通話料金までは安くなりません。

それでもデータ通信のみではなく、通話付きSIMを選択するということは少なからず電話をする機会があるということ。せっかく安い格安SIMにするのなら通話料もしっかり考えることが重要です。

楽天モバイルの5分かけ放題オプションは後からでも加入できるので、まずは楽天でんわだけで試してみて短い通話が多くて通話料が850円以上かかっているのであれば加入を考えてもいいかもしれません。

楽天モバイルのデメリットは・・・ないかもしれない

過去にデメリットと言われていた端末セットしかない問題、プラン変更ができない問題などはすべて解決しているため、本当にデメリットらしいデメリットが見当たりません。

格安SIMでよく選ばれている3GBのプランも料金は他社と一緒ですが、実は楽天モバイルは3.1GBと他社よりも100MBも多いんですね。しかも、余ったデータ量は翌月に繰り越しができる。通信速度も評判や口コミでは上々ということで本当に死角なしといった感じです

あえてデメリットを挙げるとすれば、特典やサービスが楽天ユーザーを意識した展開になっているものが多いので楽天ユーザーでなければ魅力を感じる特典がないという点ですね。

なので楽天ポイントで買い物したり、旅行の足しにしたり、ピザを頼んだりと楽天のサービスをよく使う人に格安SIMをおすすめするなら楽天モバイルしかないです。

おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。