2015年11月通信速度比較タイトル

au系で格安SIMを使おうとすると、UQ mobileかmineoのどちらかになりますよね。

様々なMVNOから提供されているdocomo系とは違い、初めから2択なので選択肢は少ないですがその分しっかりと比較できるのはいいところとも言えます。

とは言ったもののぶっちゃけ、サービス面・料金面ともにどちらも似たり寄ったりなのが現状です。これはUQ mobile vs mineoに限らず格安SIM全体に言えることですが・・・

となればやはり気になるのは通信速度!

格安SIMはキャリア契約よりも時間帯によって通信速度が遅くなるといったことがよくあります。通信費の削減はいいけど、よく使う時間に遅くて使い物にならない事態は避けたいですよね。

そこで、今月から1ヶ月ごとにUQ mobileとmineoの通信速度を計測してご報告します

サービス開始当初から早いと言われているUQ mobileか、ドコモでの提供も始めたmineoか、速度が早いのは。。。どっち!?

通信速度の計測場所と時間および計測方法

定期的に速度をチェックするといっても、場所や時間がバラバラだと検証になりませんので下記のように設定しました。

  • 場所:大阪府内、通勤経路および勤務先、自宅
  • 時間:朝8時、昼12時半、夕方18時、夜中0時の合計4回
  • 使用端末:iphone5(iOS9.1)
  • 計測方法:iphoneアプリ speedtest

場所については朝と夕方はなんば駅、昼は勤務先、夜中は自宅の同じ場所です。

時間帯は、いわゆる朝夕の通勤ラッシュと昼休み、深夜とスマホを一番使うと考えられる時間に計測します。やはり、よく使う時間帯の通信速度が一番参考になると思います。なお、基本的に同じ時間にチェックしますが多少の誤差はあります。

そして使用する端末はUQ mobileとmineoのsimをそれぞれ刺したiPhone5を2台用意しました。これで、simの差し替えることもなく、同時に速度チェックを行います。

3回計測してそのすべての結果を公表しますね。

2015年11月19日8時 通信速度チェック

uqmobileとmineo通信費比較2015年11月19日8時

では早速、記念すべき1回目の通信速度チェックです!通勤ラッシュの電車の中で必死に2台のiPhoneを同時にアプリを起動するのにどれだけ苦労したことか・・・。

画像の見方ですが『電波のアイコン|日付|下り速度|上り速度|ping値』という順番になっています。

結果を見れば、一目瞭然ですね。UQ mobile早い!この日最速をマークしたのは2回目の計測ですが、平均しても下り30Mbps以上を記録していますね。これだけ速度が出ていれば全くストレスなく通信できます。

一方のmineoですが、下り4Mbps前後と高速通信とは言いがたい速度でした。とは言え、SNSのチェックやブラウジングなどではそれほど引っかかりも気にならないくらいです。

朝のラッシュ時ということで通信が集中するであろうタイミングでの計測でしたが、やはり差が出ましたね〜。

さてさて、いきなり出鼻をくじかれたmineoの挽回できるチャンスはあるのか・・・!?

2015年11月19日12時 通信速度チェック

uqmobileとmineo通信費比較2015年11月19日12時
次はお昼時のチェックです。格安SIMの通信速度チェックでもこの時間帯の結果は散々なことが多いなか・・・

UQ mobileがんばってる!
最速で下り10Mbps、平均で8Mbps前後とまずまずの結果。動画のHD画質のストリーミングは厳しいですが、お昼のニュースチェックやSNSは問題なく行える速度です。

その一方・・・
mineoがんばれ!!
mineo遅い。遅いすぎるよ・・・

下り0.5Mbpsて!メールならできるけどブラウジングなどは厳しいですね。お楽しみのお昼休憩に、スマホが使えない速度・・・。実際に使ってると、写真や画像が多い現在のホームページでは結構ストレスでした。

実はこのあとも何回か通信速度を計測してみたのですが、昼休みが終わるまでmineoは遅いままでした

2015年11月19日18時 通信速度チェック

uqmobileとmineo通信費比較2015年11月19日18時

朝の通勤ラッシュと同じく、帰宅ラッシュ時も満員電車の中で変な体勢になりながらの速度チェック。

UQ mobileは安定して10Mbps以上を記録してますね。今回の最速は15Mbpsとなかなかの速度ですがping値が異常に高いのが気になりますね。なんかちょっと引っかかってたんでしょうか。

mineoはここに来てようやく息を吹き替えしてきたという様子で10Mbpsを超える速度をマークしてきました。ここまでくると、数値を比較するとUQ mobileが上ですが体感的にはそんなに変わらないですね。

一番低い4Mbpsは、いきなり計測したからびっくりしたんだと思います。

mineoさん、一日を通してこれくらい出てれば問題ないんですけどねー・・・。

残すは夜中の計測のみ!

2015年11月20日0時 通信速度チェック

uqmobileとmineo通信費比較2015年11月20日0時
最後に日付が変わって夜中の0時半にチェック。

UQ mobile、mineoともに下りで10Mbpsを記録しており今回のチェックにおいて一番差がない結果になりました。0時半という時間帯は通信の混雑している時間帯ではないということでしょうか。

これなら寝る前のスマホも快適に使うことができますね。

【結果】通信速度はUQ mobileの圧勝

UQ mobileとmineoの通信速度比較ということで1日4回のチェックの結果、どの時間帯を切り取ってもUQ mobileが優位だということになりました。

お昼の時間帯が混雑するとはいえ、UQ mobileは10Mbps近い速度が安定しておりそれ以外の時間帯でもストレスなく使える速度をキープしていました。

一方のmineoは通信速度のバラつきが目立ち、お昼は目も当てられない状況に・・・。この遅さはさすがに使用に影響がでてしまいます。とはいえ、お昼を過ぎてしまえば速度が回復傾向にあるのであまり昼に使わなければ問題ないとも言えるでしょう。

ただ、2015年11月現在の状況を見る限り安定して高速通信をしたいならUQ mobileを選択しておいたほうが間違いないですよ!

次の速度比較は来月に行いますのでお楽しみに〜!



おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。