UQ mobileでiPhoneを使おうとすると公式サイトにて動作確認が取れている機種・iOSのバージョンに限定されています。

iPhone5以降は古いiOSでのみデータ通信や通話が動作するようなのですが、バージョンアップしてしまったiPhoneは前のiOSに戻すことができないためUQ mobileでは使えないと諦めている人も多いのではないでしょうか

格安SIMに移ったら節約できると思ったのに、端末を買い直すことになるならやめておこうと思いますよね。

しかし、有志の方々がAPN構成プロファイルなるものを公開しておりそれをiPhoneにインストールすることにより使える可能性があるのです!

そこで、iPhone5をiOS9にアップデートして使えるかを試してみました!

【2016年2月:追記】
とうとう UQ mobileから公式にiOS用のプロファイルが提供されました!詳細はこのあとに追記します。

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

iPhone5/iOS9でUQ mobileが使えた!

結論からいいますと公式サイトで配布されているプロファイルを適用するとiPhone5をUQモバイルで使用することができました。

SMSが使えない、テザリングが使えないという制限はありますが、メインで使っていても問題なく過ごせています。

auのiPhone5を格安SIMで使おうと考えておられるかたがいらっしゃれば、朗報なのではないでしょうか?

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

私が行った手順は下記の通りです。

  1. APN構成プロファイルをインストール
  2. すべての設定をリセットする
  3. APN構成プロファイルを一回削除。
  4. もう一度APN構成プロファイルをインストール
  5. 再起動

上記の流れで作業後、一時的に圏外になったものの4Gの表示が出て通信可能になりました。

しばらく正常に使えていましたが、数時間後に1xの表示のまま4Gの電波を掴まなくなったため再起動を行ったところ、現在までの2日間ほどLTEを掴んだ状態で安定しています。

電話はもちろん、データ通信も問題なく使えています。

ただし、前情報の通りテザリングとSMSは使えません

まぁ、いくらUQ mobileが速度早くて快適だからといっても3GBのプランでテザリングなんかした日にはすぐに速度制限に引っかかるのであまり使わないので別にいいのですが、SMSが使えないのは注意しておく必要がありそうです。

ウェブサービスの認証なんかでSMSを使ってコードを送ってくるものとかがありますもんね。

【2016年2月:追記】
ようやくUQ mobileが公式にiOS対応のプロファイルを提供開始しました。

iOS端末の設定方法(iOS9用)

ただし、ちゃんと動作するのはiPhone6SのSIMフリー版のみのようなので注意が必要です。

試しに手持ちのiPhone5(iOS9.2.1)にインストールしてあるプロファイルを削除して、公式のものに入れ替えたんですが「電話可能、データ通信可能、SMS不可」という結果でした。

公式に掲載されている対応サービスとは異なるのですが、自己責任でね!ということなんでしょう。

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

今のところは問題なく利用できているのでこのまま使っています。

欲を言えばもっと早く情報が欲しいですよね〜・・・。
mineoの方が対応が早く情報が多いと評判なのでUQ mobileも頑張って欲しいところです。

使えないはずのSMSを使う方法

そこで、UQ mobile + iPhone5(iOS9)でSMSを使えるようにする、ちょっとした裏技をご紹介します。

やり方は簡単。

「設定 → モバイルデータ通信 →4Gをオンにする」をオフにする

これだけです。4Gをオフにすると1xになってしまい、データ通信はできませんがSMSは送受信できるというわけです。

メッセージとしてやりとりするにはちょっと面倒ですが、認証などSMSが届くタイミングがわかりやすいものには十分使えると思います。

4Gを再度オンにしても1xのままで戻らない場合は「機内モードのオン→オフ」を行うと電波を再検索してくれるので4Gを掴み直してくれます。(それでもダメな場合は再起動)

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

思ったより安定していて、十分使える!

アンテナピクトが不安定だとか、たまに接続が切れるなど多少の不具合は覚悟していたのですがいまのところ予想以上に快適に使えています。

【追記】
しばらく使ってみて、やはりアンテナピクトが不安定な状態がたまにあります。
1xから戻らなかったり、3Gの表示のまま4Gを掴みに行かなかったり。もちろん、1xや3Gの状態ではデータ通信が行えません。

同じUQ mobileで対応端末だと電波バッチリな場所でも、今回の方法だと電波強度が弱いですね。

それでも、フライトモードのOn/Offを行うと4Gを検索してくれますのですぐに再接続が可能です。まぁ、めんどくさいっちゃあめんどくさいですが・・・

もちろん、非公式の方法となりますので何かあった際には自己責任ということになるのですが・・・それでも、iPhone5/iOS9でUQ mobileが使えるということがわかりました。

ちなみに、気になる通信速度ですがお昼真っ最中の12時半に計測した結果がこちらになります。

uqmobileでiphone速度測定
やっぱりUQ mobile超早いですよ。

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル



おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。