UQモバイルでiphone7が動いた!

ついに発表されたiphone7。そして既にリリースされているiOS10。

様々な格安simのmvnoが動作確認に凌ぎを削って?いますが、果たしてUQモバイルで使うことが出来るのでしょうか??

iPhone7がようやく手元に届いたので検証してみましたが・・・

iPhone7(iOS10/ SIMフリー版)でUQモバイルが動きました!

防水・防塵・Felica対応である最新iPhoneの性能を引き出すには、やっぱり格安SIMでも最高速度を誇るUQモバイルで決まりですね!!

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

動作確認が取れたのはUQモバイル + iPhone7(SIMフリー版)の組み合わせ

今回、購入したのはSIMフリー版のiPhone7とUQモバイルの組み合わせとなります。

とはいえ、キャリアで販売されているiPhone7もSIMロックの解除をすればSIMフリー版と同じ扱いになるようなので問題ありません。

ただ、わざわざ2年縛りを組んでまでキャリアでiPhone7を購入する必要は無いと思いますのでこれからUQモバイルにしようと思っている人、すでに利用していてスマホを変えたいと考えている人はまよわずSIMフリー版のiPhone7を購入しましょう。

iOS10.0.2でも動いた!

UQmobileのiphone7(iOS10.0.2)で動作確認iOS10がリリースされてから間もなく、iOS10.0.2がリリースされました。

アップデートによって動かなくなるかも・・・とほんの一瞬だけ不安になりましたが、記事を書いている以上やらないわけにはいかないので、アップデートを行ったところ問題なく動作しました。

いや〜、iPhone7に限らず、毎回iOSのアップデートはヒヤヒヤものですね〜・・・。

iPhone7をUQモバイルで使うための注意点

SIMカードはVoLTE対応のマルチSIMを選びましょう。

UQモバイルにはSIMカードがmicro SIM、nano SIM、マルチSIMと3種類から選べるのですが、iPhone7で使用するにはVoLTE対応のマルチSIMを選択しなければなりません。

nano SIMも刺さりますがデータ通信のみで通話ができないといった不具合があるようです。

が、ものは試しだとマルチSIMが手元に届くまでの間、UQモバイルのnano SIMをiPhone7に挿してみたところ通話・データ通信ともに問題なく動作しちゃいました

・・・。

VoLTEじゃないとだめだと思って、SIMカード変更申込んだのに。

今更キャンセルできないし、とりあえずサポートに聞いてみたところ「UQモバイルで動作確認取れているのはSIMフリー版のiPhone7でマルチSIMを挿した場合なので、たとえnano SIMで動いていたとしても突然使えなくなる可能性があるのでおすすめしません」とのことでした。

ですので、UQモバイルでiPhone7を使うならマルチSIMの選択をお忘れなく!

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

やはりUQモバイルはさすがの通信速度

UQmobileの速度を測定

格安SIMで通信速度が一番遅くなると言われているお昼の時間。UQモバイル+iPhone7で速度測定した結果です。

iPhone7でもUQモバイルの爆速を実感しました。

昼間、他社が1Mbpsを超えられるかどうかって話なのに20Mbps近い速度が出てるってもはや反則級です、UQモバイルは

今まではiPhone5を使っていたのですが、iPhone7の処理速度とUQモバイルの高速通信で快適なiPhoneライフを堪能しています。

UQモバイルをiPhone7で使う際にできること/できないこと

UQモバイルでiPhone7を使っていると通話・インターネット通信以外で、できることとできないことがあったのでまとめてみました。

できること

SMS

UQmobileとiphone7でsmsができたいわゆる電話番号だけでやりとりできるショートメッセージですね。

UQモバイル+iPhone7では標準のメッセージアプリで送受信ともに問題なく行えることが確認できました。

以前使用してたiPhone5+UQモバイルの組み合わせでは4Gを一時的にオフにしないとSMSが使えなかったのですが、今回はそんな面倒なことはしなくても普通に使えます。

MMS

UQmobileとiphone7でmmsが利用可能
UQモバイルでは有料オプションになりますが「〜@uqmobile.jp」というメールアドレスが取得できます。

このアドレスは格安SIMの中でも唯一キャリアメールと同じ扱いになる仕様なので、大手キャリアのメールアドレス宛に送っても拒否されないですしWEBサービスの登録などでも利用可能です。

こちらも標準のメッセージアプリで送受信できることを確認しました。

できないこと

テザリング

UQmobileとiphone7ではテザリングができない
残念ながらUQモバイルとiPhone7ではテザリングが利用できません。

そもそもこれはau系の格安SIMにおいてはどこも利用できないのでUQモバイルとiPhone7だからテザリングが使えない、というワケではありません。

通信速度が速くて、価格がキャリアより安くて、SMSもMMSも使えるのであとはテザリングさえできれば完璧なんですが、そううまくはいかないですねぇ・・・。

ただ防水・防塵・Felicaに魅力を感じないならそもそもiPhone7じゃなくてもいい、かも?

と、ここまでiPhone7 + UQモバイルを絶賛しているわけですが、そもそもiPhone7である必要があるというところをもう一度自分に聞いてみてください。

だって、iPhone7、高いじゃないですか・・・。

一番安い32GBでも税込みで約8万円・・・。
結構な出費じゃないですか?私は、結構な出費でした・・・。

もし、あなたがiPhoneでSuicaが使えることをコロロ待ちにしていたのなら
もし、あなたがiPhoneに防水・防塵機能があったら良いなと、夢にまで見るくらいなら

iPhone7は間違いなく買いです。

そうでなくて、UQモバイルを使って通信費を節約したい。でも、iPhoneを使いたい。

それなら、iPhone6sやiPhone seでも十分です。

iPhone7(32GB)とiPhone se(64GB)の本体の値段を比較すると2万円ほども違ってくるんですから!

とはいえ、UQモバイルにするとキャリアよりも毎月4,000円以上も安くなりますので、その浮いたお金で最新機種を買える考えれば、iPhone7もありですよねぇ・・・。

悩ましいところです・・・。

私はなんでiPhone7を買ったのかって?

この記事を書くためだけですよ!

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。