au系格安SIM通信速度比較2016年3月

【翌月の速度比較記事】mineoとUQモバイルの速度比較(+Fiimo)【2016年4月18日計測】

あれ、この間au系の速度比較の記事アップしてなかったっけ?

と、お気付きになった方。

ちょくちょく見に来ていただきありがとうございます!!

そうなんです。

2月のUQ mobileとmineo(とFiimo)の速度比較を行ったのがなんと2月24日と非常に遅かったんですね。

これじゃイカンとおもい、3月はひな祭りに測定しました。いや、特にひな祭りにこだわったわけじゃなく、たまたまです。

これから可能であれば月初めと中頃の2回、速度比較ができればと考えていますのでご期待下さい。

さてさて、そんな3月ですがFiimoが参入してから2回目の測定になりました。

計測方法は従来通りです。

  • 場所:大阪府内、通勤経路および勤務先、自宅
  • 時間:朝8時、昼12時半、夕方18時、夜中0時の合計4回
  • 使用端末:UQ mobile/mineo → iphone5(iOS9.2)、Fiimo → Xperia ZL2(android5)
  • 計測方法:アプリ:speedtest

先月は夜中にハッスルしてたFiimoですが今月は・・・!?

【2016年3月17日追記】
3月3日に投稿したあと、3月17日にも速度チェックを行いましたので最新の情報を追加しました。

2016年3月17日の速度比較

8時の通信速度チェック

Uqmobileとmineo速度比較2016年3月17日08時相変わらず朝に強いUQモバイルですが、今日は25Mbpsから47Mbpsとちょっとムラがありました。

Fiimoはまぁ許容範囲の速度という感じですが、mineoがこの時間では珍しく5Mbpsという速度を記録しました。この1回だけたまたまかもしれませんが、朝のラッシュ時にこの速度が出るのはまれなので今日はいいことがあるかもしれません。

12時の通信速度チェック

Uqmobileとmineo速度比較2016年3月17日12時

お昼休みに計測した結果、今日のこの時間帯の覇者はFiimoとなりました。

UQモバイルが1Mbps前後と低速で、mineoが0.39Mbpsから0.93Mbpsと不安定な通信速度でした。

Fiimoが今のところ好調ですが、ユーザー数が増えるとどうなるかが今後の注目点ですね。

18時の通信速度チェック

Uqmobileとmineo速度比較2016年3月17日18時

3月3日に計測した時(下に書いています)はあまり早くなかったUQモバイルが今日は高速通信そのものでした。ぜひ、1日中この速度を維持して欲しいものです。

続いてFiimo、mineoという順で早くなっています。

Fiimoの方が若干スピードが出ているように見えますが、体感的にはそんなに変わらない差ですね。

翌日3月18日0時の通信速度チェック

Uqmobileとmineo速度比較2016年3月18日00時
Fiimo、爆速。まさかの本日最速を記録しました。夜にウルトラ速いFiimoさん。

UQモバイルとmineoはどっこいどっこいの通信速度でパッとしない結果になりました。

いやー、Fiimoの夜行性ときたら・・・、

2016年3月3日の速度比較

8時の通信速度チェック

左手でiPhone5を2台持ちつつ、右手でXperiaを持って中指で駆使してタップすると安定する技を身につけましたが、速度比較の時以外なんの役にも立ちません。
uqmobileとmineo速度比較2016年3月3日08時

さてさて、毎度朝の通勤ラッシュ時の速度チェックですがUQ mobileの速さはもはや不動のものといってもいいでしょう。調べごと、SNS、ストリーミングなんでもこいって感じです。

一方でmineoとFiimoは若干遅めな速度です。

引っ掛かりがなくブラウジングや標準画質のYoutubeを見ようと思うと下り5Mbpsは欲しいところ。それでもSNSのチェックなどには問題のない速度ではありますので、通勤ラッシュで未読の消化程度であれば大丈夫です。

同じauの格安SIMでも、UQ mobileとmineo/Fiimoの速度格差は縮まらないですねぇ・・・。

12時半の通信速度チェック

uqmobileとmineo速度比較2016年3月3日12時30分

朝の通勤ラッシュでは驚異的な速度を見せたUQ mobileですが、お昼のピーク時には下り1Mbpsの壁を破れず・・・

一方でFiimoはなんとか1Mbpsを維持しています。ユーザー数の違いなんでしょうか?

ただ、ぶっちゃけ1Mbpsと0.9Mbpsだと体感でわかるほどの差はありません。
どんぐりの背くらべってやつです。どっこいどっこいです。

気になるのはmineoさん。
0.2Mbpsから0.8Mbpsと非常に不安定なご様子。

0.8Mbpsで安定してくれれば、まだメールやSNSくらいならなんとかなるかものレベルですが、0.2Mbpsだと正直厳しい。

0.2Mbpsってことは200kbpsということ。つまり、速度規制を受けた時と同じ 速度しか出ていないということになります。

mineoに限らず他の格安SIMも、せめて下り2Mbpsくらいで安定してくれればいいんですけど、夢のまた夢なんでしょうかねぇ・・・。

18時の通信速度チェック

uqmobileとmineo速度比較2016年3月3日18時
さて、帰宅ラッシュ時の速度比較ですが見事にバラつきがありました。

UQ mobileは下り5Mbpsで安定していてストレス無く使うことができました。

Fiimoは2Mbps前後と許容できるレベルの速度ですが、Ping値が高めなのが気になります。ブラウジングには問題ありませんが、ゲームやアプリ内での通話などを行うとラグが発生してしまう可能性があります。

mineoは速度規制がかかっているレベルで遅いですね。

ただ、先月の同じ時間と比較してみると全体的に今月の方が遅いのでauの回線自体が混んでいたのでは?とも考えられます。

日付変わって0時の通信速度チェック

さて、先月Fiimoの速度を初めて測定したのですが深夜の元気さに驚きを隠せませんでした。

今月もFiimoは荒ぶるのか、楽しみにしていましたが・・・

uqmobileとmineo速度比較2016年3月4日0時

Fiimo、荒ぶっておる。

いや、なんか変な感じに書いちゃいましたがFiimo、夜は早いです。

mineoも12Mbpsで安定しており、快適に使えます。

一方でUQ mobileは下り9Mbpsから15Mbpsとちょっと振り幅が大きく不安定ですね。まぁ、10Mbpsを出せているのでこのあたりの通信速度内での上下は使っていても変化を感じることはないでしょう。

まとめ

格安SIMの通信速度は各MVNOの施設によって大きく変わってきますが、体感的に今日はauの回線が混んでいたのかなぁという印象でした。

当サイトでもFiimoに関する記事にアクセスが集まり始めているため、認知度が上がってきたのかなぁと思っています。

ただ総合的に考慮すると高速だというUQ mobileの評判は今だ健在です。

速度を取るならUQ mobile、サービス重視ならmineoという住み分けは確立されてきたんでしょうかねぇ・・・。

おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。