UQモバイルの評判と2年以上メインで使い続けている理由

格安SIMの中でも通信速度が速いと評判のUQモバイルをメイン回線として使い始めて2年以上が経過しました。

サービス開始当初からau回線と同じくらい快適で他のMVNOとは一線を画する速度を維持し続けているUQモバイルですが、長く使い続けているからこそ「通信速度以外の強み」というものがわかってきました。

格安スマホにしたいけど、今まで通り使いたいという人はUQモバイルで間違い無しですよ!

また、いまのスマホの2年縛りが解けて格安SIMに変更を考えいている人や、そもそもUQモバイルって速度が速い以外の評判をあまり見ないけど、どうなの?という疑問に対してもロングユーザーである私のリアルな使用感をお届けします!

※ UQモバイルのキャンペーン情報 ※

【当サイト限定】端末をセットで買うなら正規代理店からの申込みで
最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーン中!

端末セットでキャッシュバック ⇒ UQモバイル

SIM単体ならギフト券と三姉妹グッズがもらえる公式サイトをチェック!
⇒ ギフト券がもらえるUQモバイル公式サイト

目次

UQモバイルにすると本当にスマホ代が安くなるの?

そもそもUQモバイルでスマホ代が本当に安くなるのか?ということですが下の画像をご覧ください。

2017年10月の私の利用料金になります。ご覧の通り月額2,000円ほどで済んでいます。auのときは機種代を抜いても6,000円ほどかかっていたので計算すると月4,000円ほど通信費を節約することができました。
017年10月のUQモバイル月額料金
つまり1年で48,000円、5年で24万円も節約できる計算に!
しかもこれはスマホ1台だけの計算なので、家族全員が乗り換えるともっと節約できることになります。

  • スマホ代を節約したい
  • 通信速度は速くて安定している方がいい

この2つのポイントに全て当てはまるのであれば、UQモバイルにして間違いないです。今までと同じように使えているのに、びっくりするくらいスマホ代が安くなるんです。

逆に通信速度は遅くてもいいから、ほんの少しでも毎月の安さを重視するのであればUQモバイルは不向きです。au系であればマイネオの方が安いですし、ドコモ系であればDMMモバイルが最安値級となっています。

ただ他のMVNOが安いと言っても数十円〜100円ちょっとくらいの差です。

この差で大手キャリアと同等レベルの通信速度が手に入るならいいと思いませんか?

特にau端末をお使いならSIMカードの差し替えでスマホ代を抑えることができるうえに、今までと変わらない使い方が出来るので本当におすすめです。

UQモバイルって本当に速いの?

数多くあるMVNOのなかでUQモバイルの通信速度が突出して速いという評判や口コミは、多くのレビューサイトにて速度測定の結果が掲載されていますし、格安スマホのアンケート調査でも速度が速いという評判が目立ちます。

これは、2017年11月に通信速度をチェックした結果です。
2017年11月UQモバイルの通信速度

まず、見ていただきたいのが格安SIMの速度が極端に遅くなると言われている平日昼間の休み時間。多くのMVNOがダウンロードで1Mbpsを下回るのですがこの日測定した結果だとUQモバイルは50Mbps以上という驚きの通信速度が出ています。

また、お昼ほどではないですが朝の通勤ラッシュ時や帰宅ラッシュ時、就寝前の時間など、通信が集中すると言われている時間帯でもUQモバイルは大手キャリアと同じくらいの通信速度が出ているんですね。

でも、上の画像や◯◯Mbpsとか言われてもピンとこないですよね。

具体的な例として、例えばストレスなくネットサーフィンや標準画質の動画ストリーミングを見れるのが下り3Mbps以上、youtubeのHD動画一本を快適に見ようとすると下り7Mbps以上、HD動画の高フレームレートで安定したストリーミングには下り25Mbpsが必要と言われています。

au、ドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリアは常に30Mbpsを超える速度が出ている事が多いのですが、格安スマホは下り1Mbpsに満たない時間帯があることや、通信量が空いている時間で速くても20Mbpsほどでればいい方なんですね。

下り1Mbpsとなると、TwitterやFacebookの文章は見れるけど画像や動画は中々表示されない。
画像の多いサイトや動画のストリーミングはちょっと厳しい、といった速度
になります。

ほとんどのMVNOはお昼の休憩時間に1Mbpsの通信速度まで落ちるので、マンガアプリや動画視聴は表示が遅くストレスになることがほとんどです。

せっかくスマホ代が安くても使い勝手が悪くなると元も子もないですよね。

UQモバイルなら通信混雑時でもいつもと同じように使えて毎月のスマホ代も節約することができます。

※【期間限定】※

端末セットでいまなら最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーン中!

キャンペーン付きサイト ⇒ UQモバイル

UQモバイルの評判は?

個人的には安くて速いので特に不満はないのですがネット上でのUQモバイルの評判は賛否両論、様々です。

どんなことが書かれているのか、Twitter・Amazon・価格.comなどの口コミやレビューからまとめてみました。

UQモバイルのいい評判

  • 乗り換えたのがわからないくらい早い
  • 昼間でも通信が快適で通常利用には支障がない
  • 即日切り替えが可能で、使えなくなる時間がほぼゼロ
  • 設定がカンタン
  • サポートが親切丁寧
  • 通話品質は問題なし

やはり通信速度の面において評判が高いですね。

いつでも安定した通信が出来るというのは、スマホを使う上で重要ですよね。

また、サポートの対応については一部で最悪だというコメントが見られましたが比較的、親切丁寧で安心してサポートを受けられたという意見が多かった印象です。

UQモバイルの悪い評判

  • サポートが悪い。最悪。
  • 料金プランが少ない

UQモバイルのサポートが悪い、という意見が多く見受けられましたが、これはどの企業の口コミを見てもサポートに関するクレームは存在します。

実は、私もUQモバイルのサポートに何度かお世話になったことがあるのですが丁寧かつこちらが気にしていなかったところまで助言してもらうことができてとても気持ちよく問い合わせを終えることができました。

オペレーターによりけり、ということなのでしょうか?(ただ、人によって当たりハズレがあるのはいいとは言えませんね)

あと、確かに料金プランの少なさはUQモバイルの弱点と言えますね・・・。他MVNOのように細かくデータ容量別に分かれていません。

ただ、大手キャリアなどが行った各調査によると多くの人は月3GBあれば足りるという結果が出ています。これは、家や出先でWiFiに接続することが多いからなんですね。

私も音声通話付きのデータ高速プランですが、毎月繰越が出るくらい余っています。
⇒ UQモバイルの料金プラン一覧とおすすめプラン

※【期間限定】※

端末セットでいまなら最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーン中!

キャンペーン付きサイト ⇒ UQモバイル

実際にUQモバイルを契約した人から頂いたコメント

私の周りでも格安スマホを使っている人が多いのですが、その中でUQモバイルを使っている人に使い勝手はどうなのか聞いてみました!

28歳:会社員28歳:会社員

家ではWiFiがあるため、主に使うのは通勤時間にゲームやSNS、休憩時間に漫画を読むなどです。格安SIMは安いけど遅かったりすることもある、と聞いていたけど「UQモバイルは速い」と書かれているサイトが多かったのでMNPしたらホントその通りでびっくりしました。auの時と全く変わらず使えています。

34歳:主婦34歳:主婦

安くなったのがとにかく嬉しい!格安スマホに対してよくわからないので避けていたけど、これだけスマホ代が節約できるならもっと早く乗り換えたらよかったです・・・。メインはLINEなどのSNS。通話もLINE電話をよく使いますが途切れたりなど困ったことは全くありません。

43歳:会社員43歳:会社員

あまりスマホを使っていないのに毎月高い料金の支払いが納得いかずUQモバイルにしました。手続きが難しそうだと思っていたのですがサポートの人にも親切に対応していただき、意外と簡単に終わってしまい驚きました。家族全員で乗り換えたのでかなりのスマホ代が節約できて助かっています。

大手キャリアと同じように使えているのにもかかわらず、スマホ代が安くなっていることに皆さんご満足の様子でした。

私もそうだったのですが「あれ、ほんとに格安スマホになったの?」というほど体感では変わらないですが、初めての請求を見てその安さに驚きです!

UQモバイルと他の格安スマホ、ぶっちゃけどっちがいいの?

今では多くのMVNOがサービスを提供していて本当にUQモバイルでいいのか迷いますよね?

au回線を使用した格安スマホでUQモバイルとよく比較されるのがmineoですし、同じようなプランを出しているのはY!mobileですよね。

とりあえず、どこを選んでも大手キャリアよりもスマホ代が安くなることは間違いありません。

その中でUQモバイルを選ぶメリットはやはり

大手キャリアと変わらない通信速度でスマホを使うことができるということです。

格安スマホの中での料金差といえば100円ほどなので、残りの大きな判断材料は「速度を取る」か「サービスを取る」か絞られます。

他のMVNOは細かな料金プランが設定されていたり、ユーザーコミュニティが活発だったり、独自のポイントシステムがあったりするなど充実したサービスが提供されています。

正直、UQモバイルは料金プランが少ないですし独自サービスが多いわけでもないんですね。
でも格安SIMの中でも全時間帯を通してトップクラスの通信速度なのがUQモバイルの揺るぎない強みです。

どこが一番いいか、という格安スマホの比較ではなくスマホ代が安くなるだけじゃなくどういったものを格安スマホにもとめているのか、ということを自分の中でしっかりと持っておくのがよいでしょう。

  • 通信速度が安定して速い方がいいならUQモバイル
  • 面白い取り組み・サービスで選ぶならmineo
  • 最安値がいいならDMMモバイル
  • ショッピングモールに入っているならイオンモバイル

このように、各MVNOの特徴と自分が求めているものによってどこを選ぶのかが違ってきます。

私がメイン回線にUQモバイルを選んだ理由は「いくら安くてサービスが良くても、遅くてストレスになるのはイヤ」だったからです。

繰り返しになりますが格安SIMにするので、スマホ代が安くなるのは当然のこと。
それに加えて、今まで通り快適に使えることも重要な要素だと私は考えたのでUQモバイルにしました。

速度?
サービス?
それとも費用?

あなたのスマホライフで、大切なのは何ですか?

※【期間限定】※

端末セットでいまなら最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーン中!

キャンペーン付きサイト ⇒ UQモバイル

UQモバイルを2年以上メインで使い続けている理由

ですが、2年以上UQモバイルをメインとして使っている私からすると速いだけがUQモバイルの特徴だと思っていません。

「通信速度が速く、安定して通信ができるのがUQモバイル最大の特徴であり強み」だということです。

ただ、2年以上ず〜っとメインで使っていて最近感じるのは通信速度の速さ以外にも強みがある、ということです。

キャンペーン付き公式サイト ⇒ UQモバイル

「安定して速い」からUQモバイルは強い

2017年11月UQモバイルの通信速度

そもそも「通信速度」というものは光回線だろうがWiMAXだろうが計測するごとにバラつくものなんです。
その中でも格安SIMは特にその差が顕著に出ており、1回目20Mbps(ping:98ms)、2回目3Mbps(ping:56ms)ということもザラにあるくらい不安定になることが多いんです。

【Mbps?pingって?】
Mbpsとは、通信速度の単位で1秒間に転送できるデータ量を表します。数値が大きいほど1秒間でやり取りできるデータが多く高速ということになります。
Pingとはデータを送信してから返事が返ってくるまでの所要時間、つまり「応答速度」のことです。Ping値は小さいほうが応答速度が速くていいとされています。オンラインゲームやLINE通話などのネットを使った通話アプリはリアルタイム性が重視されるため、通信速度よりもPing値が重要になります。例えばPing値が大きいと通話アプリを使ったときに声が遅れて届いたり、途切れてしまったりします。

そんな中、測定結果を見ていただいたとおりUQモバイルは全時間帯を通して50Mbps以上(平均ping:約50ms)という速度を記録しています。

つまり「UQモバイルは安定して速い」ということなんですね。

一日を通して快適な速度でスマホを使えるというのは他の格安SIMにはないUQモバイル最大の強みだと言えるでしょう。

ネットサーフィンしていても、ストリーミング動画を見ていても、音楽を聞いていても、マンガを読んでいてもUQモバイルなら格安スマホだという言うことを忘れるほど快適なんです。

サポートの質も丁寧な対応で◎

格安スマホでも電話サポートを受け付けているところは多いですが、終了時間が17時や18時までのところが多く、日中は仕事などで問い合わせしたいけどサポート終了している・・・ということがよくあります。

UQモバイルの電話サポートはフリーコール(0120-929-818)で受付時間が9:00 – 21:00(年中無休)とかなり問い合わせしやすい時間帯になっています。

そして、心配なのがサポートの質です。

これは格安SIMに限らずどの業界のヘルプデスクにも言えることですが「対応してくれた人によって違う」ことがありますよね。

他のUQモバイルの評判を見ていても「サポートの対応が遅くて最悪だった」という意見があると思えば、逆に「こっちが気づかない細かなところまで教えてくれて親切だった」というコメントもあったりします。

僕自身、iPhone7がUQモバイルで使えるのかを電話で聞いたことがあるのですが今使っているSIMカードの種類から設定のやり方まで親切に教えていただけました。

その後も何度かサポートを利用しましたが質が悪いという印象はなく、個人的にはむしろ大手キャリアよりも親切丁寧なんじゃないかなと思います。

即日開通の店舗が多いのもUQモバイルのメリット

格安スマホの特徴として「実店舗を持たないため人件費がかからないからその分利用料を安くできる」といった点が挙げられます。

が、やはり店舗へ行って実際にいろいろ聞いてみないと判断できないという人が多いのも事実なんです。

UQモバイルはMVNOの中でも早い段階から窓口サービスを開始していて大型家電量販店で契約できたりしていたのすが、最近は「UQスポット」と呼ばれる販売ショップを全国で展開しています。

即日開通はもちろんUQモバイル対応のスマートフォンを実際手にとってお試しできるのがいいですよね。

もちろん、専門スタッフに料金・契約・設定など様々な相談をするのもOKです。

家電量販店やショッピングモールなども含めると全国で約1,750の店舗で即時開通ができるので、今すぐUQモバイルにしたい!衝動に駆られても大丈夫ですよ〜。

UQモバイルのデメリットは選べるプランの少なさ

格安SIMではデータ容量別に細かく料金プランが設定されているところが多いのですが、UQモバイルは料金プランが少ないのがデメリットになっています。

2017/11/24の時点での料金プランは大きく分けると「データ高速(3GB:音声通話あり・なし)」「データ無制限(音声通話あり・なし)」「ぴったりプラン・たっぷりプラン(プランS:2GB、プランM:6GB、プランL:14GB)」」となります。

UQモバイルの料金詳細についてはこちら

とは言え、よく使われている基本的なプランは提供されているのでよほどピンポイントにデータ容量を探しているのでなければ十分でしょう。

UQモバイルで使える端末は?

サービス開始当初のUQモバイルは選べる端末がほとんどなく、正直スマホとセットで契約するメリットは皆無でした。よく比較サイトでも「UQモバイルのデメリットは端末が少ない」と悪い評判が書かれていたくらいです。

でも最近のUQモバイルは違います!

今では多種多彩なスマホが用意されているだけでなく独自モデルが発売されるなど、大手キャリア顔負けのランナップとなっています。

SIMフリースマートフォンの中でも評価の高いZenFone4やZenFone4 Selfie Proシリーズ、AQUOS senseやarrowsM04といった国産メーカーのもの、VRヘッドセット付きのものまで様々です。

もちろん、格安SIMとしてSIMカードだけ差し替えて今までの端末でそのままUQモバイルを使うという選択肢もアリです。今だとiPhone6の2年縛りから開放されるのでこのタイミングでUQモバイルに、という人も多いんです。

今のスマホをそのままUQモバイルにして通信費の節約する人、端末を購入して心機一転、格安スマホを使う人など幅広いニーズに応えてくれます。

※【期間限定】※

端末セットでいまなら最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーン中!

キャンペーン付きサイト ⇒ UQモバイル

UQモバイルではau・ドコモ・ソフトバンクのiPhoneも使える!

UQモバイルではSIMフリー版のiPhoneだけでなく、au・ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhoneも使えるんです!
公式サイトの動作確認端末によると、SIMロックの解除によって各キャリアにて購入したiPhoneでUQモバイルが使えるのは「iPhone6S以降のモデル」となっていて中でもiPhone6とiPhone6Plus、Iphone SEはテザリングも可能になっています。

もちろん、最新のiPhoneXやiPhone8シリーズ、iPhone7もUQモバイルで利用することができるので、最新のサクサク動くiPhoneで快適通信を楽しむことができますよ〜。

そろそろiPhone6の2年縛りが解ける人も多いと思いますが、今こそUQモバイルにして通信費を節約する絶好のチャンスです。

ちなみに私は今までiPhone5を使っていたのですが、流石に限界を感じたのでiPhone7をUQモバイルで利用しています。

UQモバイルでiPhone7 / iOS10は動く!(実機動作確認済)

UQモバイルの料金プラン一覧とおすすめプラン

【おしゃべりプラン / ぴったりプラン】
月額基本料金 データ容量 通話料
おしゃべりプラン ぴったりプラン
プランS 1,980円 2GB 無料通話60分/月 5分以内の国内通話が何度でも無料
プランM 2,980円 6GB 無料通話120分/月
プランL 4,980円 14GB 無料通話180分/月
【その他のプラン】
月額基本料金 データ容量 通話料
データ高速プラン 980円 月3GB(制限速度送受信最大200kbps)
データ高速+音声通話プラン 1,680円 20円/30秒
データ無制限プラン 1,980円 無制限(送受信最大500kbps)
データ無制限+音声通話プラン 2,680円 20円/30秒

UQモバイルの料金プランは細かく分かれていないとはいえ、どれにするか迷いますよね。

最近はLINE電話などインターネット回線を使った通話が主流でほとんど電話回線を使うことがないということを考えるとデータ高速+音声通話プラン(データ容量/月3GB)で十分です。

それじゃあ足りないと思いました?

実は、自宅や職場ではWiFiで使っていて、通勤時間くらいしかデータ量を消費していない場合は3GBあれば足りる人が多いんですね。

それでもちょこちょこ通話をするからかけ放題があったほうが安心だ、低速でもいいからデータ容量を気にせず使いたいという人向けにもUQモバイルはぴったりなプランが揃っています。

5分かけ放題か無料通話付きか、毎月変更可能なおしゃべりプラン&ぴったりプラン

今や格安スマホでも定番になりつつある5分以内の通話であればかけ放題というオプションですが、UQモバイルはオプションではなくおしゃべりプランとして選択することができるんです。

ただ、かけ放題じゃなくて無料通話付きのプランがいいという人もいますよね。そんな人にはたっぷりプランが無料通話付きとなっているので使い方によって決めるとよいでしょう。

実はこの2つのプラン、毎月変更可能となっているのでちょこちょこ通話しそうな月はおしゃべりプラン、ちょっと長めの電話があるときはたっぷりプランと使い分けできるのでとりあえず通話をよくする人はどちらかのプランに入っておくのが吉です。

UQモバイルの無制限プランは使い方によってはアリ

UQモバイルは速い!というのは「データ高速プラン」を使用しての話になります。

実はUQモバイルにはどれだけ使っても月間データ容量の上限がない「データ無制限プラン」があるんです。

これは、送受信最大500kbpsと低速になるけども月間データ容量無制限で使えるというもの。

UQモバイルの無制限プランの評判としては、速度的には500kbpsということでさくさく快適!とはいかないですが、ネットサーフィンやSNSなどテキストメインのコンテンツであれば問題なく利用出来るようです。

しかしながらSNS上の写真やyoutubeなどの動画をみようとするとちょっと厳しいようですね。あとは、Googleマップなどの地図アプリでも拡大縮小時にちょっと表示が遅れたりと、ナビとして使うにも不安が残ります。

ネットラジオをかけっぱなしにしたりする用途には十分過ぎるのですがメイン回線としてガシガシ利用するには厳しいというのが実感です。

それならば、ぴったりプランを契約して普段は高速通信をOFFにして送受信最大300kbpsで運用、通信速度が必要なときだけ高速通信をONにする使い方をおすすめします。

UQモバイルの家族割について

UQモバイルでも家族割があり、子回線が多いほどお得になります。

対象となる料金プランはおしゃべりプラン・ぴったりプランのS/M/Lで、2回線目以降の料金が毎月500円割引になります!

UQモバイルの家族割を受けられる条件などは下記の通りです。

  • おしゃべりプラン・ぴったりプランで契約していること
  • UQモバイルの契約名義が、同一姓・同一住所の家族であること
  • 住所が別でも家族である証明書を提示すれば申込可能
  • 同一名義の複数回線でも申込可能
  • すでに契約中でも申し込みOK

UQ家族割の申込みは全国の全国のUQスポット、UQ モバイル取扱店へ来店するか、UQお客さまセンターへの電話で手続きが可能です。

家族4人でUQモバイルに乗り換えると2年間で約35万円も安くなるケースもあるようなので、もし格安スマホにされるなら家族全員で乗り換えるのがオススメです!

申し込む前に抑えておきたいUQモバイルのポイント

テザリングはできるけど使い方に要注意

UQモバイルではAndroid端末とiPhoneSE、SIMフリーのiPhone6シリーズ、大手キャリアiPhone6s、iPhone6s Plusに限りテザリングが利用できます。

ただ、テザリングでPCを繋ぐとスマホ単体よりも通信量が増えるためすぐにデータ量の上限に達してしまう可能性があるので、常時接続はオススメしません。WindowsやMacのアップデートが自動で動いてしまうと一気にデータ量を消費してしまいますし、あくまで緊急用として使えるという程度で考えておくほうがいいでしょう。

PCに接続することが多いのであればデータ通信プランのみを契約してをモバイルルーターで使うか、高速で3日の速度制限が10GBと非常に緩いWiMAXを使うのがおすすめです。

UQモバイルの最低利用期間について

UQモバイルはデータ通信プランだと利用期間の設定はないのでいつ解約しても費用はかからないのですが、音声付きプランで契約した場合12ヶ月の最低利用期間が設定されています。

最低利用期間内で解約してしまうと契約解除料として9,500円が必要となりますのでご注意ください。

格安SIMに不安がある人はまずデータ通信プランでお試しするのもおすすめです。

なお、データ通信プランと音声通話付きプランの変更はできないため、まずはデータ通信プランで試してから解約して音声付きで再契約するのがよいでしょう。

try UQ mobileで15日間無料でお試しレンタルができる

UQモバイルは格安SIMの中でも珍しく無料でお試しできる「try UQ mobile」というサービスが存在します。

なんと

「端末+SIMのセット」や「SIMだけ」を無料で15日間使えるんです!

データ通信プランのみとなっていますがそれでも今持っているスマホが使えるのか、セットで買った端末がどんなものかを契約する前に試せるのは嬉しいですよね。

申し込みは公式サイトから必要事項を入力するだけ。
返却は郵便窓口に持っていくか対応しているコンビニに持っていくだけなので面倒な手間はありません。

速度やエリアに不安があれば、一度試されることをオススメします。

使えなくなるサービスを確認しておく

UQモバイルに限らず格安スマホ全般に言えることなのですが、回線を切り替えた後は大手キャリアで使っていたサービスが一切使えなくなります。
例えばauで言うならスマートパスとかですね。

中でも一番注意しないといけないのはメールアドレスが使えなくなることです。

最近はメアドを使うことが少ないとは思います。LINEなどで連絡が取れる人が別にいいのですが、メールでしかやりとりできない人には回線切替を行う前にメアドが使えなくなることや代わりのメールアドレスを連絡しておきましょう

と、いうのも、大手キャリアのメールはYahooメールやGmailなどのフリーメールを初めから受信拒否している設定なっています。UQモバイルになってからメアド変更のメールを送っても、そのメール自体がはねられる可能性があるのです。

なので、回線切替を行う前に新しいアドレスの受信許可設定を行ってもらうことを忘れないでくださいね。

現在開催されているUQモバイルのキャンペーン情報

現在、UQモバイルでは下記のキャンペーンやお得なプランを開催しています。

  • UQ家族割(毎月500円引き)
  • UQ購入サポート
  • イチキュッパ割
  • DIGNO Phoneメール無料キャンペーン

また、当サイト限定キャンペーンとして下記のUQモバイル公式サイトからお申込みいただくと上記に加え最大13,000円分の商品券+三姉妹カレンダーをプレゼント中です!

公式サイトをチェック ⇒ UQモバイル

また、端末購入なら正規代理店からの申し込みを行うと最大13,000円のキャッシュバックがついてお得です!

端末セットで現金キャッシュバック ⇒ UQモバイル

ちなみに、UQ WiMAXの電波は関係ない

青いガチャピンとムック(通称:ブルーガチャムク)がキャラクターのUQ WiMAX。家電量販店でも見かけることがあるのではないでしょうか

WiMAXといえば高速な通信速度が出る反面、室内では電波の入りがよくないといった一長一短なモバイルルーターです。

「WiMAXを提供する会社が格安スマホってことは、同じように室内では繋がりにくいんじゃないの」
「建物内で繋がらなかったらスマホとして使えないじゃん!」

そんな心配は全くの無用です。

確かに提供会社はどちらも同じUQ コミュニケーションズですが、UQモバイルはWiMAXの電波は使用しておらず、auの回線を使っています。なのでカバー率もauと一緒なんですね。

同じ『UQ』とついているため、WiMAXとサービスを混同される方もいるようなのですが、全く別物です。

まぁ、UQ WiMAXを使っている身としては割引などの特典があったらいいのになぁ〜、と思うのですが・・・。