とにかく通信速度が速い!!
格安SIMの中でもトップクラス

昼の速度低下時も他より速いのでストレス無く使える

でも、選べるプランが少ない

同じau系格安SIMのmineoよりちょっと高い

ネット上でよく見かけるUQモバイルの評判をまとめると大体こんな感じですよね。

実際使ってみてどうなの?ということが書かれているサイトって少ないですが、メイン回線をauからUQモバイルにMNPして1年以上使っている私がぶっちゃけますと・・・

auの時より断然安くなったのに、通信速度が速いのでめっちゃ快適で最高です。

どれだけ速いのか、2016年11月に速度を計測した結果をご紹介します。
UQモバイル通信速度2016年11月21日測定
常時20Mbps以上出ているというだけでもすごいのに、格安SIMは平日昼間の1Mbpsを切ることがほとんどなのですがなんとUQモバイルは60Mbps以上という驚きの通信速度!

au本来の回線かというほど速いですね。

下り1Mbps以下の他社の場合だと「LINEの文章は見れるけど写真が表示されない」「漫画アプリでページをめくっても画像がでない」「ゲームのローディングが長い」「Youtubeがなかなか読み込まない」といったことが起こります。

貴重な昼休みにイライラしたくないですよね・・・。

でも、UQモバイルなら格安SIMなのにauの時と体感的に変わらない通信速度でスマホを使うことができるんです。

2016年8月15日に発表された株式会社イードによる格安SIMアワード2016でも、UQモバイルは通信速度部門で最優秀を2年連続で獲得するなど第三者の評価でもお墨付き!

そして、月額料金は2,000円ほどで済んでしまいます!
下記は私の先月の利用料金ですが、機種代を差し引いてもauの時より月4,500円ほどスマホを安く使えています。
UQモバイル2016年10月利用料金

つまり、1年で54,000円、5年で27万円も節約できるということ!
これは、あくまで1台だけの計算ですから複数台を格安スマホにするともっとすごいことに・・・!

毎月のスマホ代を抑えたい、それでいて今までと同じように快適に使いたい・・・
そうお考えなら、UQモバイルで間違いなしです!

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

※当サイト限定!スマホとセットで商品券をプレゼントキャンペーン中!
⇒ 最大13,000円分の商品券をプレゼント!UQモバイル公式サイト

目次

UQモバイルのネットでの評判は?

個人的には安くて速いUQモバイルに不満はないのですがネット上での評判は賛否両論、様々です。

どんなことが書かれているのか、Twitter・Amazon・価格.comなどのUQモバイルのレビューからまとめてみました。

UQモバイルにしてよかった!

  • 乗り換えたのがわからないくらい早い
  • 昼間でも通信が快適で通常利用には支障がない
  • 即日切り替えが可能で、使えなくなる時間がほぼゼロ
  • 設定がカンタン
  • サポートが親切丁寧
  • 通話品質は問題なし

やはり通信速度の面において評価が高いですね。

一時は昼間の速度低下が見られたものの、最近はまた高速通信が戻ってきています。いつでも安定した通信が出来るというのは、スマホを使う上で重要ですよね。

また、サポートの対応については一部で最悪だというコメントが見られましたが比較的、親切丁寧で安心してサポートを受けられたという意見が多かったです。

UQモバイルのネガティブな意見

  • 料金プランが少ない
  • セット販売の端末が少ない

通信速度が速いと言うのは使っていて以上にメリットなのですが、料金プランの少なさはUQモバイルの弱点と言えますね・・・。他MVNOのように細かくデータ容量別に別れていません。

大きく分けると「データ高速(3GB:音声通話あり・なし)」「データ無制限(音声通話あり・なし)」「ぴったりプラン(1GB)」「たっぷりプラン(3GB)」となります。

※2017年2月22日より、5分かけ放題のおしゃべりプランが新登場!

格安SIMを使う人の多くは3GBあれば十分だというデータがあるとは言え、もう少しラインナップを増やして欲しいところです。

また、スマホとセットで販売されている端末が少ないと言われてきたUQモバイルですが、2016年10月の発表で独自モデルを含む4機種の情報が公開されました。他社と比べて選べるスマホが少なかったUQモバイルはもはや過去のこととなりつつあります。
UQモバイルはスマホセットで選べる端末が少ない・・・のは過去の話!

もちろん、SIMフリースマホや今の端末をそのまま使えるので好きな端末が欲しい人はゲオモバイルなどで買うことをおすすめします。

ネット上の評判・口コミでも、UQモバイルはやっぱり速度が魅力!

UQモバイルの口コミ・レビューを調べていて多く見られたのはやはり速度に関することでした。

サポートの質に関しては良い意見、悪い意見どちらも見られたのですが、どの企業も担当者によって違いますもんね。(あってはいけないんですが・・・)悪い評判も一部ですし全体的にはサポート体制に不満を持っている方は少ないようです。

ただ、公式の情報があまり流れてこないのはマイナスポイントかなと思います。

同じau系を扱うマイネオではスタッフブログが毎日更新されますし、技術情報も適時アップされます。そのうえ、マイネ王というコミュニティが非常に活発です。さすが、ユーザーコミュニティとサポートに定評があるマイネオ。

ここまで徹底するのは難しいとは思いますが、もう少しUQモバイルもユーザーに近い会社だと嬉しいなぁと思うことがあります。

とはいえ、設定方法などの必要な情報は全て公開されていますし、格安SIMの中でもトップクラスの高速通信が魅力なので、コミュニケーションよりも実用性を重視する人からは評判がいいUQモバイルです。

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

UQモバイルの無制限プランの評判は?

UQモバイルの評判がいい通信速度ですが、これは「データ高速プラン」を使用しての話になります。

実はUQモバイルにはどれだけ使っても月間データ容量の上限がない「データ無制限プラン」があるんです。

これは、送受信最大500kbpsと低速になるけども月間データ容量無制限で使えるというもの。

UQモバイルの無制限プランの評判としては、速度的には500kbpsということでさくさく快適!とはいかないですが、ネットサーフィンやSNSなどテキストメインのコンテンツであれば問題なく利用出来るようです。

しかしながらSNS上の写真やyoutubeなどの動画をみようとするとちょっと厳しいようですね。あとは、Googleマップなどの地図アプリでも拡大縮小時にちょっと表示が遅れたりと、ナビとして使うにも不安が残ります。

ネットラジオをかけっぱなしにしたりする用途には十分過ぎるのですが、メイン回線としてガシガシ利用するには厳しいというのが実感です。

それならば、ぴったりプランを契約して普段は高速通信をOFFにして送受信最大300kbpsで運用、通信速度が必要なときだけ高速通信をONにする使い方をおすすめします。

UQモバイルにするとオトクになれるのはこんな人!

  • スマホ代を節約したい
  • データ量が月3GBで収まっている
  • 通信速度は速くて安定している方がいい

この3つのポイントに全て当てはまるのであれば、UQモバイルにして間違いないです。今までと同じように使えているのに、びっくりするくらいスマホ代が安くなります。

…なぜ言い切れるのかって?繰り返しになりますが

すべて当てはまる私が、auからUQモバイルにして1年以上経った今も、auと変わらない使い方でスマホ代が節約できているからです。

本当に、本当に安く使えているので大助かりしています。

逆に通信速度よりも、毎月の安さを重視するならUQモバイルは不向きです。au系であればマイネオの方が安いですし、ドコモ系であればDMMモバイルが最安値級となっています。

とは言っても、数十円〜100円ちょっとくらいの差です。

上記の3点に当てはまるなら(特にau端末をお使いなら特に)、スマホ代を抑えることができるうえに変わらない使い方が出来るので本当におすすめです。

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

ぶっちゃけマイネオと比べてどうなの?

auで格安SIMを使おうと調べると2つのMVNO事業者の名前をよく見られると思います。

そう、UQモバイルとマイネオ

両方使っていて思うのは「速度を取る」か「サービスを取る」かだということです。

正直、UQモバイルは料金プランが少ないですし独自サービスが多いわけでもない。割引とかもないですし月額費用が最安なわけでもないですしね…。でも格安SIMの中でも全時間帯を通してトップクラスの通信速度なのがUQモバイル最大のポイントです。

一方のマイネオは通信速度はバラつきがあるものの、ユーザーコミュニティのマイネ王は見ていて楽しく重要な情報もバンバン流れていますし、全ユーザーでデータ容量を分けられるパケットタンクなんかは画期的な取り組みです。使っていて楽しいのがマイネオなんですね。

どちらが優れている、というわけではなくこの両社はうまく住み分けができていると感じています。MVNO事業者の多いドコモ系では価格競争になり始めていますからね。

mineoについてはコチラ ⇒ mineoの評判と半年以上使ってみて感じたおすすめの使い方

で、結論はどうなのよということですが始めに書いたとおりです。

通信速度が安定して速い方がいいならUQモバイル
面白い取り組み・サービスで選ぶならマイネオ

私がメイン回線にUQモバイルを選んだ理由は「いくら安くてサービスが良くても、遅くてストレスになるのはイヤ」だったからです。

格安SIMにするので、スマホ代が安くなるのは当然のこと。
それに加えて、今まで通り快適に使えることも重要な要素でしたから。

速度?サービス?
あなたはどっちを取りますか?

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

1年以上メイン回線でUQモバイルを使っている私の感想

【月額費用大公開】auと比べて月4,000円ほど安くなった

UQモバイル2016年10月利用料金

ちなみにこの金額、UQモバイルのメールオプション200円を追加しての合計です。

auの時は機種代を抜いて月6,500円ほどでした。通話はそれほどしなかったので単純に基本料金だけなのですが、必要最低限のプランにしても、やはり結構かかっていたんですね。もちろん、家族割、スマートバリューを含めてです。

それが、UQモバイルにMNPしたら毎月2,000円台に収まるようになりました。

ということは、毎月4,500円も安くなっていることに!
1年で5万円ほど節約できていることになりますね。

私は夫婦で乗り換えたので2人で年間10万円以上もスマホ代を節約することができました!

5年で50万円も違ってくるとなると、スマホ代って馬鹿にならないですよね・・・

格安SIMの通話料が高いはウソ?

格安SIMは基本プランが安いけど通話料が高いって聞いたことあるでしょうか?

実は通話料は格安SIMもキャリアも基本的には20円/30秒で同じ値段です。

でも、キャリアは無料通話や5分以内のかけ放題のプランがあるのでその分安いんですね。

とはいえ、今やLINEやスカイプなど通話料がかからない方法もありますし、楽天でんわを使えば10円/30秒と半額の通話料で電話ができるので、頻繁に電話をする人でない限りUQをモバイルでも十分です。

それに、あまりデータ通信は使わないけど通話はある程度する、という使い方の場合は後述するピッタリプランがおすすめですよ〜。

UQモバイルの通信速度は格安SIMにしたことを忘れるくらい速い

格安SIMは通信速度が遅い。

これは格安SIM全体に言えることですが、各社がキャリアから回線を借りた上で自社設備を通しているためどうしてもキャリア本体よりは通信速度が遅くなってしまうんですね。

それと同様に、UQモバイルもau本来の速度が出ているわけではありません。

それでも、全時間帯を通して格安SIMの中でトップクラスで、他社と比較してもストレスなくネットを使うことができています。

様々なブログやサイトで速度調査が行われていますが、ほぼ全ての格安SIMにおいてアクセスが集中する時間帯はだいたい1Mbpsを下回るスピードしかでないことが多いようです。

1Mbpsを切ってしまうとサイトの表示が遅い or 接続が切れる、動画なんて見れたもんじゃない、SNSも画像があると見れない、漫画を見たいけど次のページが表示されないといったようにお昼の楽しみを奪われることになります。

しかしそんな中、UQモバイルは10Mbps以上の速度が出ている脅威の格安SIMなんですね。

記事の最初に載せた速度調査の画像をもう一度載せますね。
UQモバイル通信速度2016年11月21日測定

通勤時間、昼休み、帰ってから一息つく時間帯で計測してみました。

全ての時間帯が下り20Mbps以上。しかも格安SIMで混雑する時間帯と言われている平日昼間に69Mbpsと、au本体と同じくらい出てるんじゃないかという通信速度を記録しました。

もちろん、速いに越したことはないのですがそれ以上に安定して一定の速度が出ていることが快適にスマホを使う上では何よりも重要です。

格安SIMでは10bMbpsを超えたと思ったら次の瞬間には2Mbpsしか出なかったりとネットサーフィンをしていても体感で通信が不安定だとわかることが多いんです。

でも、UQモバイルなら評判通りの高速&安定した通信速度が出ているので、youtubeや漫画アプリ、ゲームの読み込みも、サックサク。

本当にauのときと変わらず使えていますので格安SIMだということを時々忘れてしまうくらい、快適です。

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

エリアは全然気にならない

UQモバイルが使えるエリアは4G LTEだけで3Gが使えないため通信可能なエリアが狭いと言われています。

確かにその通りなのですが、UQモバイルだけの問題ではなく、au系の格安SIMであるマイネオやFiimoなども同じです。

とは言え、本当にエリアが狭いのかというとそうではなく、au LTEのネットワークを利用しているため人口カバー率は99%超なので全く問題ありません。

実際、私が1年を通して海や山で使っていましたが、よほどの奥地でなければ圏外になることはなかったです。

UQモバイルポータルアプリが超便利

今までデータ容量や利用料金の確認、データチャージなどは専用サイトからでしか行えませんでした。

しかし、2016年6月23日から提供された「UQ mobileポータルアプリ」を使えばすぐにチェックできるようになりました!

UQmobileポータルアプリ利用料金画面
前月の利用料金や利用開始日の確認も簡単
UQmobileポータルアプリデータ残量確認、ターボ機能切り替えスイッチ画面
データ残量やターボ機能の切り替えもわかりやすい
UQmobileポータルアプリデータ利用量確認画面
月間のデータ使用量だけじゃなく直近3日間も見れる!
UQmobileポータルアプリiPhone通知画面
iPhoneは通知画面、Androidはウィジェット表示も可能

中でも直近3日間の利用がわかるようになったので使いすぎた日の把握が簡単になり、ターボ通信のワンタッチ切り替えによって無駄なデータ消費を防ぐことができるようになったのが大きいですね。

他社では専用アプリの提供は早くから行われていたので、UQモバイルもようやく・・・といったところが本音ですが…。

これがあるのと無いのとでは日々の利用中における便利さが格段に違うので今回のアプリ提供でUQモバイルの弱点がまた一つ解消されました!

サポートに問い合わせを行ったけど、とても親切でした

今ままでサポートに電話で問い合わせるということはあまりなかったのですが、使っているSIMカードをVoLTE対応のものにする必要があったため初めてUQモバイルのお客様センターに電話しました。

平日昼間に電話したのですが、特に待つこともなくすぐにオペレーターに繋がりました。受け答えもゆっくりで丁寧に対応して頂いてスムーズにVoLTE SIMの発行ができました。

それどころか、使う予定の機種を聞かれたのでFUJITSU arrows M03であることを伝えると、「公式サイトに動作確認端末として記載していますが、念のためもう一度確認を行いますね」と再度確認してもらえたのには驚きました。

SIM切り替えだけで細かく聞くつもりはなかったのですが、念のため回線切替の手順についても問い合わせてみると、どのメニューからどのボタンを押す、ということを一から教えてもらいました。

サポートに電話すると事務的な対応が一般的だと思うのですが、とても話しやすく対応の満足度は非常に高かったです。

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

UQモバイルでおすすめのプランは?

プラン データ容量
1GB(下り最大150Mbps) 3GB(下り最大150Mbps) 無制限(速度最大500kbps)
データ高速 980円 1,980円
データ高速+音声通話 1,680円 2,680円
ぴったりプラン 1,980円
たっぷりプラン 2,980円

UQモバイルでおすすめの料金プランはどれ?と聞かれても選択肢が少ないのでなんとも言えないのですが

メイン回線で使うならデータ高速(3GB)+音声通話プランが最もおすすめです。

いまauでひと月にどれくらいデータ量を使っているか確かめてみてください。3GBちょっと超えるかな〜、くらいであれば全然大丈夫です。

無制限プランはデータ使用量の上限はありませんが、直近3日間での制限があるうえに下り500kbpsなので用途が限られます。SNS・ネットラジオなら大丈夫ですがネットサーフィンや動画視聴は厳しいでしょう。

つまり、こうなります。

月に3GBのデータ容量で足りて、高速回線が欲しいならデータ通信+音声通話プランがベストな選択です。

通話をそこそこするならぴったりプランがおすすめ

UQモバイルは基本的な料金プランの他に「ぴったりプラン」というものがあります。

これは通信料金(1GB)・スマホ代・無料通話1,200円分が付いて2,980円というプランとなっています。

パッと見たところお得なように思えますが実はそうでもないんですね。

まず、データ通信料が月間1GBしかないということ。

家では常にWi-Fi接続、外出先でも最低限のSNSや調べごとしかしない場合は1GBで収まるかもしれません。ただ、今のSNSって画像が多かったり動画が自動再生されたりしますから1GBでは足りないことが多いんですね。

次に、無料通話分を使わないと損してしまいます。

1,200円分の無料通話は最大30分まで話すことができるんですが、これを消費しないとまるまる損ということになります。

・・・と、なんだかデメリットばかり書いてきましたがこれは基本的な料金表に掲載されている通りの場合。

UQモバイルはぴったりプランを非常に推しているのか、他社との差別なのかわかりませんがユーザーにとってはめちゃめちゃオトクなキャンペーンや取り組みを次々と発表しています。

まず、割高だと言われていた料金についてはなんと利用開始から13ヶ月間にわたって1,000円引きになる「イチキュッパ割」を開始!つまり、約1年間ぴったりプランが月1,980円で使えるということ。もちろん、たっぷりオプションにも適用されます。

さらに、無料通話についてはなんと新規契約及びau系以外からのMNPを対象に利用開始から25ヶ月間国内無料通話を2倍になるんです!ぴったりプランの場合は60分(2,400円分)、たっぷりオプションの場合は120分(4,800円分)と無料通話が大幅増量!

そして少ないと言われていたデータ容量も、2倍に!ぴったりプランは2GB、たっぷりオプションは6GBまでのデータチャージ料が割引になります。

今までは正直パッとしないぴったりプランでしたがイチキュッパ割やW増量のキャンペーンなどの展開によってかなりおすすめ出来るプランになっています。

毎月ある程度通話をすることがある方にはイチオシです。

5分かけ放題のおしゃべりプランが新登場!

他のMVNOで続々と提供されている「5分かけ放題」がついにUQモバイルでもサービスが開始されます!

2017年2月22日に「おしゃべりプランS:データ容量2GB(月1,980円)」「おしゃべりプランM:データ容量6GB(月2,980円)」の2プランが登場します。(月額料金はスマトク割・イチキュッパ割適用時の13ヶ月までの基本料金となります。)

5分以内の通話であれば何回でもかけ放題という内容になっていて料金体系はぴったりプラン・たっぷりプランのものと同等になっています。

と、いうよりも2017年2月21日までに新規契約もしくはMNPでぴったりプラン(またはたっぷりプラン)に加入すると2017年3月利用分から自動的におしゃべりプランに移行するようです。つまり、無料通話がついているぴったりプランが5分かけ放題のおしゃべりプランに生まれ変わる、と言ったほうが正しいかもしれません。

ですので、他社ではオプションサービス扱いの5分かけ放題なのですがUQモバイルは基本プランとしてのサービス提供となります。後からやっぱり5分かけ放題をつけようと思うとプラン変更という扱いになりますので注意が必要です。

オプションサービス

UQモバイルには最初から付いている無料オプションと有料オプションがあります。たまーに必要性を感じる留守電は有料オプションになっています。

また、他の格安SIMでは無料のメールアドレスもUQモバイルは有料です。ですが、キャリアメールと同じ動きをする格安SIMで唯一のメアドなので地味におすすめです。

無料オプション

  • SMS
  • 着信転送サービス
  • 番号通知リクエストサービス
  • テザリング
  • 公衆無線LAN
  • 安心アクセスV(フィルタリングサービス)

無料オプションは他の格安SIMと同等のサービスとなっています。ただ、ドコモ系の格安SIMではSMSが別料金になるのに対し、UQモバイルは無料で使えるのはメリットの一つですね。

また、2016年12月上旬より安心アクセスVというフィルタリングサービスが無料で利用可能です。お子様を危険なサイトやアプリから守ることができ、年齢に応じた制限レベルの設定や保護者がカスタマイズした制限内容を使うことができます。

ついに公衆無線LAN(WiFi)が無料で使えるようになった!

他の格安SIMでは無料プションとして付いていることが多い公衆無線LANサービスですが、やっとUQモバイルでも使えるようになりました!

しかも!利用できるのはアクセスポイント数が多いWi2 300!

このWiFiはかなり多くの店舗で使うことができるため、ステッカーを見たことがある人もいるのではないでしょうか?
青いハリネズミが特徴的なステッカーやマクドナルドなどに貼ってあるBBモバイルポイントなどです。

これらのWiFiを使うことによりデータ容量の節約ができるので利用しない手はないですね。

無料で使えますが申し込みをしないといけないので、UQモバイルを契約したら忘れずに登録しておきましょう!

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

有料オプション

  • 電話基本パック:380円/月
  • 端末補償サービス:380円/月
  • メールサービス:200円/月
  • 通話明細サービス:100円/月
  • セキュリティサービス:290円/月
  • UQ安心サポート:350円/月
  • Filii(フィリー):300円/月
  • レコチョクBest:980円/月
  • KKBOX:980円/月

有料オプションも豊富に用意されています。

電話基本パックには「留守番電話」「三者通話」「迷惑電話撃退」の3つが1つになったお得なパックです。仕事で使うなら必要なオプションではないでしょうか

他に入っていた方がいいのは「メールサービス」です。対応している端末は限られているのですが、UQモバイルが提供しているメールサービスは大手キャリアと同じように携帯電話のアドレスとして認識されるのです。

他の格安SIMでもメールアドレスが付いてくるものがありますがPCメールとして認識されるため、キャリアのアドレスに送ると迷惑メールとして処理されてしまうんです。

でも、UQモバイルのメールなら携帯アドレスとして使えるため今までどおり連絡が取れるのは大きなメリットです。

あまり聞きなれないサービス「Filii(フィリー)」ですがこれはセキュリティサービスの一つとなります。

Filiiは今までにない画期的なセキュリティサービスで、こどもが利用するSNSやスマホの利用状況を取得・分析して悪意のある発言や危険なワードを検知し、保護者に通知してくれます。いじめや出会い系、犯罪などの危険をいち早く察知することで事故や事件を未然に防ぐ手立てになります。

最近では何気ない発言が大事件へと発展してしまうこともよくありますので、用心して入れておくに越したことはありません。

中でも一番のオススメはUQ安心サポートなんですが、単なるサポートサービスではありません!

UQモバイルが使えるスマホやタブレットでの設定方法や操作方法はもちろん、もっているパソコンのことやプリンターなどの周辺機器のこと、Officeソフトの使い方までなんでも聞くことができるんです!しかも、何回でも!

PCの操作がわからなくて、電気屋さんやプロバイダーのサービスを受けようとすると結構高く付くのですが、UQ安心サポートなら電話だけでなくリモートアクセスで遠隔操作までしてくれて月350円で済んじゃいます。

フル活用すれば、PCスクールに通うより断然安くなるかも・・・!

申し込む前に抑えておきたいUQモバイルのポイント

通信制限について

UQモバイルは0~24時までを1日とし、前日までの直近3日間の通信量が「6GB」を超えた場合に速度制限がかかります。

ただ、この制限、ほぼ無意味でしょう。

だって、UQモバイルで月間データ量が一番多いプランがたっぷりオプションの「6GB」です。

つまり、直近3日と言わず6GBを使いきった時点で月の上限に達するのでそれ以降はずっと低速になっちゃいます。

データチャージがあるじゃない!と思われるかもしれませんが、頻繁にデータチャージを行うほど月間データ量がいる場合は他の格安SIMの方が間違いなくお得です。

ちなみに制限時は「データ高速プラン」、「データ高速プラン(V)」の場合は最大受信速度が200kbps、(ぴったりプラン(たっぷりオプション含む)、ぴったりプラン(V)(たっぷりオプション含む)の場合は最大受信速度が300kbpsまで落ちることになります。

ぴったりプランの下り300kbpsはまだ使える範囲ですが、データ高速プランの下り200kbpsは体感でもかなり遅くなりますので注意しましょう。

なお、データ無制限プランでは関係があるかもしれませんが、メイン回線として高速通信プランをお考えの場合は通信制限に関して気にしなくても大丈夫ですよ!

UQモバイルはスマホセットで選べる端末が少ない・・・のは過去の話!

かつて、UQモバイルはSIMカードがメインでセットで販売されていた端末が少なく他社と比較してもデメリットとなっていました。しかし2016年10月24日に、なんと2016年秋冬モデルの発表がありました。まるで大手キャリアのよう!

今回発表されたのは全部で4機種。中にはUQモバイル専用モデルもあり、端末ラインナップ強化への期待も高まります。

先駆けて、Zenfone3やZenfone2 Laserの発売など、かつて「セット端末が少ないから・・・」というデメリットが大きく改善されました。

2016年10月現在、UQモバイル公式サイトに掲載されている格安スマホのメインラインナップは下記の通りです。

発売日 機種名 メーカー OS サイズ 特徴
12月2日発売 ZenFone™ 3 Laser ASUS Android6.0.1 5.5インチ, (フルHD)IPS液晶 撮りたい瞬間を逃さない高速AF搭載
11月25日発売 P9 lite PREMIUM HUAWEI Android6.0 5.2インチ, (フルHD)IPS液晶,1920×1080 WiMAX2+対応
11月25日発売 Alcatel IDOL 4 TCLコミュニケーション Android6.0 5.2インチ, (フルHD)IPS液晶,1920×1080 業界初VRヘッドセット標準装備
12月上旬発売予定 AQUOS L シャープ Android6.0 5.0インチ, 1280×720(HD) IGZOディスプレイと省エネ技術で電池長持ち
12月発売予定 Alcatel SHINE LITE TCLコミュニケーション Android6.0 5.0インチ, HD液晶,1280×720 両面ガラス+メタルフレームでプレミアムな質感
11月1日発売 ZenFone™ 3 Deluxe ASUS Android6.0.1 5.5型(フルHD)IPS液晶 4GBメモリと高CPUのハイパフォーマンスモデル
10月14日発売 ZenFone™ 3 ASUS Android6.0.1 5.2型(フルHD)IPS液晶 高速AFで快適な撮影、指紋センサー搭載など
10月14日発売 ZenFone™ 2 Laser ASUS Android6.0 5.0インチ, 1,280×720ドット(HD),TFT 丸みを帯びた手にフィットするデザイン
10月7日発売 LG X screen LG Electronics Inc. Android6.0.1 5.0インチ シンプルデザインながらセカンドスクリーン搭載
8月9日発売 ZenFone™ Go ASUS Android5.1.1 5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 低価格でも高パフォーマンスなモデル
7月28日発売 DIGNO® L KYOCERA Android5.1 約5.0インチ TFT液晶(1280×720 HD) ハンドソープで洗えるスマホ!
7月28日発売 arrowsM03 FUJITSU Android6.0 約5.0インチ IPS液晶 おサイフケータイ・ワンセグ対応

arrows M02やKC-01、LG G3 Beatも掲載されていますが、ここまで強力なスマホが登場すると影が薄くなりますね・・・。

秋冬モデルの発表があったということは、今後も同様にUQモバイルでスマホの発表があるかもしれませんね。

スマホセット以外で使える端末は?

スマホををセットで買わずに、今使っているものを流用する場合は動作確認端末をUQモバイルの公式サイトをご確認ください。

私が持っている端末で確認できているのはHTL23とXperia ZL2、iPhone5(一部制限あり)です。

LTEが使えるauスマホならそのままSIMロック解除せずに使える機種がほとんどなようです。

もちろん、iPadやタブレットでも使えますが動作端末の確認はお忘れずに!

※当サイト限定!スマホとセットで商品券をプレゼントキャンペーン中!
⇒ 最大13,000円分の商品券をプレゼント!UQモバイル公式サイト

iPhone5sは使えるけどiPhone5は一部難アリ

2016年7月15日からiPhone5sがUQモバイルで取り扱いが開始されました。

iPhone5s専用のSIMカードが用意されるようで、安定性も抜群。何より特徴的なのはMMSでメールもできる上に、テザリングも可能なこと!

2世代前のiPhoneとはいえ、まだまだ現役で動けるスペックです。一括で買うと5万円ほどですが、ぴったりプランでマンスリー割を適用すると2年間で約3万3千円割引になるので実際は1万7千円ほどでiPhone5sを買えることになります。

2台目としてもメインとしてもオトクに使えるUQmobileのiPhone5sはおすすめですよ〜。

また、UQモバイルの公式発表ではiPhone5は動作対象外ですが、私はiPhone5をUQモバイルで使っています。

上に一部制限ありと書いたのは「SMS」と「テザリング」が使えないからです。この2点は特に問題ないのですが、実はauのiPhone5で使える通信帯域は2GHz帯のみとなっており、いわゆるプラチナバンドである800MHz帯は使えません。

ですので、UQモバイルでiPhone5を使おうと考えておられるなら若干使えるエリアが狭いことを頭の片隅に置いておいてください。

VoLTE対応端末は使えるものと使えないものもある

UQモバイルではSIMロックを解除したVoLTE端末でも使えます。

申し込むときにSIMカード(VoLTE用)でマルチSIMと呼ばれるものを選択すればOKです。

料金やプランも通常のものと変わらずなので、いまお使いの機種が使えるかは公式サイトにてご確認ください。

ただし、2015春モデルであるINFOBAR A03、isai vivid VL LGV31、AQUOS SERIE mini SHV31、BASIO、URBANO V01はUQモバイルでは使用することができません。

これはSIMロック解除義務前に発売されたVoLTE機種のため、ロック解除ができないためです。サイトによっては上記機種をUQモバイルで使えると書かれていますが使えませんのでご注意ください。

SIMフリールーターでも使える

UQモバイルのサイトにはSIMフリールーターの記載がないのですが、auのバンドを使えるSIMフリールーターであれば利用できます。

私はMR04LNで動作確認しました。

SIMフリールーターでデータプランを契約してPCやiPadなどのタブレットを利用するのもアリですね。

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

テザリングはできるけど使い方に要注意

UQモバイルではAndroid端末に限りテザリングが利用できます。

ただ、テザリングでPCを繋ぐとスマホ単体よりも通信量が増えるためすぐにデータ量の上限に達してしまう可能性があるので、常時接続はオススメしません。あくまで緊急用ですね・・・。

PCに接続することが多いのであればデータ通信プランのみを契約してをモバイルルーターで使うか、それこそWiMAXを使うのがおすすめです。

最低利用期間について

データ通信プランだと利用期間の設定はないのでいつ解約しても費用はかからないのですが、音声付きプランで契約した場合12ヶ月の最低利用期間が設定されています。

最低利用期間内で解約してしまうと契約解除料として9,500円が必要となりますのでご注意ください。

格安SIMに不安がある人はまずデータ通信プランでお試しするのもおすすめです。

なお、データ通信プランと音声通話付きプランの変更はできないため、まずはデータ通信プランで試してから解約して音声付きで再契約するのがよいでしょう。

なんと「try UQ mobile」15日間無料でお試しができる

UQモバイルは格安SIMの中でも珍しく無料でお試しできる「try UQ mobile」というサービスが存在します。

「端末+SIMのセット」や「SIMだけ」を無料で15日間使えるんです!

データ通信プランのみとなっていますがそれでも今持っているスマホが使えるのか、セットで買った端末がどんなものかを契約する前に試せるのは嬉しいですよね。

申し込みは公式サイトから必要事項を入力するだけ。
返却は郵便窓口に持っていくか対応しているコンビニに持っていくだけなので面倒な手間はありません。

速度やエリアに不安があれば、一度試されることをオススメします。

ちなみに、UQ WiMAXの電波は関係ない

青いガチャピンとムック(通称:ブルーガチャムク)がキャラクターのUQ WiMAX。家電量販店でも見かけることがあるのではないでしょうか

WiMAXといえば高速な通信速度が出る反面、室内では電波の入りがよくないといった一長一短なモバイルルーターです。

「UQ WiMAXを提供する会社が格安スマホってことは、同じように室内では繋がりにくいんじゃないの」
「建物内で繋がらなかったらスマホとして使えないじゃん!」

そんな心配は無用です!

確かに提供会社はどちらも同じUQ コミュニケーションズですが、UQモバイルはWiMAXの電波は使用しておらず、auの回線を使っています。なのでカバー率もauと一緒なんですね。

同じ『UQ』とついているため、WiMAXとサービスを混同される方もいるようなのですが、全く別物です。

まぁ、UQ WiMAXを使っている身としては割引などの特典があったらいいのになぁ〜、と思うのですが・・・。

UQモバイルの申込方法

UQモバイルはネットからの注文の他に全国の家電量販店などの店舗でも申し込みが行えますが私はネット注文にしました

店舗で即時開通できるのことは知っていましたが、UQモバイルはMNP切り替え時の不通時間も無いのでわざわざ時間を作って窓口まで行くメリットがなかったからです。

とは言ったものの、実はUQモバイルの契約は2台あるのですが1台はネットからもう1台はジョーシンの店舗で申し込みを行いました。

店舗でUQモバイルを申し込んでから受け取るまでの時間として、もろもろの説明や切り替えの手続きなどで1時間半近く不通期間&待ち時間がありました。正直、無駄な時間を過ごしたなと・・・。

ネットでカンタンに開通まで行えるため、よほど店員さんに聞きたいことが無い限りネット注文をおすすめします。

【MNPの手順】

  1. auにて解約してMNPしたいことを伝え、予約番号をゲット。
    [電話番号]0077-75470 [受付時間]9:00~20:00
  2. UQモバイルの申し込み
  3. SIMが届くまで待つ(この時はまだauで繋がる)
  4. SIMが届いたら回線切り替え(この時点よりUQモバイル。メールを始めau系のサービスが利用できなくなる)
  5. SIMカードを差し替えてスマホのAPN設定を行う

1. まず電話でauのサポートセンターにMNP予約番号の発行をお願いするところからスタートです。解約することを伝えると、新端末の割引などの引き止めがありますがさくっとかわして予約番号をGETしてください。私は電話がつながってから10分位で予約番号をもらうことができました。

2. MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間なので忘れないうちにUQモバイルを申し込みます。

スマホ・PCのどちらでも注文ができるのですが、本人確認書類を撮ってアップロードしないといけないのでスマホからの申し込みがスムーズでおすすめです。サイトもスマホ用に最適化されているため、必要項目を選択/入力するだけなのですぐに終わります。

3. 申し込み後、本人確認等の処理が終わったらSIMが発送されます。最短で翌日発送と公式サイトに書かれている通り、私が申し込んだ時にも本人確認書類をアップロードした次の日に手続完了のメールと発送のメールが届きました。

4. SIMが届いたらmy UQ mobileにログインして回線切替の手続きを行います。

ちなみに、回線切替を忘れていてもSIMカードを発送した日の7日後に自動的に回線切替が行われます。(私はすっかり忘れていて、自動で切り変わりました・・・)

5. 回線が切り替わったら、SIMカードを差し替えてAPN設定というネットワークの設定をしてあげないと接続できません。

・UQモバイル ネットワークの設定方法

【Android】
[設定]の無線とネットワークの[その他設定]→[モバイルネットワーク] → [高度な設定]→[APN]もしくは[CPA設定]

設定項目名 詳細
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default, mms, supl, hipri, dun

【iPhone】
下記の公式サイトからプロファイルをインストールする。Wi-Fiなどで接続してから行いましょう。
iOSの設定方法(iOS9)
iOSの設定方法(iOS7以下)
※端末の種類やOSのバージョンによって項目名が異なる場合があるので、詳しくは説明書をご参照ください。

注意点としまして。
回線を切り替えた後はauで使っていたサービスが一切使えなくなります。
スマートパスとかね。

一番注意しないといけないのはメールアドレスが使えなくなることです。

最近はメアドを使うことが少ないとは思います。LINEなどで連絡が取れる人が別にいいのですが、メールでしかやりとりできない人には回線切替を行う前にメアドが使えなくなること、代わりのメールアドレスを連絡しておきましょう

と、いうのも、大手キャリアのメールはYahooメールやGmailなどのフリーメールを初めから受信拒否している設定なっています。UQモバイルになってからメアド変更のメールを送っても、そのメール自体がはねられる可能性があるのです。

なので、回線切替を行う前に新しいアドレスの受信許可設定を行ってもらうことを忘れないでくださいね。

【まとめ】スマホ代を節約しつつ快適に使いたいならUQモバイルが超おすすめです

uqmobileiino

と、ここまで書いてきましたが。

ぶっちゃけUQモバイルはデータ容量の選択肢は少ないし他社と比べて安いこともないのでプランだけで選ぶなら別の格安SIMの方がおすすめです。

ただし

今使っているauの端末をそのままスマホ代を節約したい、それでいて高速で安定した通信が欲しいのなら、UQモバイルで間違いないです。

auの端末で格安SIMを使おうと思うと、「UQモバイル」「mineo」「Fiimo」が現在の主流となっています。

mineoはユーザーコミュニティが活発でオプションが豊富といった点で魅力的ではあります。Fiimoは新しいサービスですが実質使っている施設やプラン内容はmineoとほぼ同じです。

どのサービスを選んでもメリット・デメリットはあるのですがメイン回線として使うなら高速通信ができるUQモバイルが一番おすすめです。

通信速度が早い!というUQモバイルの評判は実際に使ってみて本当にその通りだと実感しています。
UQモバイルとmineo(とFiimo)の速度比較(毎月更新)

今の月間データ量が3GBほどで足りているのなら、格安SIMにするとスマホ代が半額になるので通信費が高くて困っているのならすぐに乗り換えたほうがお得ですよ!

私は解約月まで待たずに違約金を支払ってでもトータルで安くなることがわかってからすぐに乗り換えました!

迷っている間にもダラダラと高い月額料金が垂れ流しになっていますよ・・・!

公式サイトを見てみる ⇒ UQモバイル

現在開催されているUQモバイルのキャンペーン情報

「ぴったりプラン」「ぴったりプラン+たっぷりオプション」への新規契約またはMNPで最大13ヶ月間、基本料金を1,000円割引!

さらに、W増量キャンペーン中で2年間、データ容量が2倍・無料通話時間も2倍に!

ぴったりプランをご検討であれば今がチャンスです!

※当サイト限定!スマホとセットで商品券をプレゼントキャンペーン中!
⇒ 最大13,000円分の商品券をプレゼント!UQモバイル公式サイト