uqmobilemail-header

UQモバイルには「〜@uqmobile.jp」というアドレスがもらえるメールオプションがあります。(有料)

他の格安SIMでは無料でもらえることが多いメールアドレスです。@uqmobile.jpはキャリアメールとして判別されるというのが大きな特徴です。

つまり、大手キャリアのメールアドレス宛に送っても迷惑メール扱いされない、携帯メールが必要なサービスに登録することができるといったメリットがあります。

デメリットとしては対応端末が少ないこと。

iPhoneはもちろんのこと、AndoridでもUQモバイルのメールを使える端末が少ないんですね。

でも、やってみないと、わからないじゃないですか?

公式では使えないとされているiPhone5も、私の手元にある端末ではデータ通信と通話はできていますし!
もし、できなくてもすぐオプション解除したら200円の損だけですし!

と、いうことで。出来心から人柱になった結果をお伝えします。

UQモバイルのメールはiPhoneで使える。けど、一部難あり。

UQモバイルのメール送受信テストの画面
結論から言っちゃうと「送信はできるけど、受信がうまくいかない」という状況ですね。

使うアプリはiPhoneの「メッセージ」です。

設定を全て済ませて、PCのメール宛に送信するとすぐに届きますのでここまでは問題なし。ただ、〜@uqmobile.jpから届いたメールに返信すると、iPhoneのメッセージ側に届きません。

4Gのオンオフやフライトモードに切り替えたりしているとたまに受信ができるのですが、いかんせん不安定。

使いにくっ!

送信はできたのでメールオプションの200円のうち、100円くらいは回収できたと思うのですがこれでは使えない・・・。

普通なら、ここで諦めるでしょう。こんな状況じゃ、無理して使う必要がない、と。むしろ、お金を払ってまでキャリアメール必要ないし、と(身も蓋もない)

でも、諦めたらそこで試合終了ですよ?
できることはやってみようの精神です。負け惜しみとか、損するのが嫌だから涙目で必死になっているわけではありません。決して。

とはいっても、この状態じゃ受信できないのを解決するには個人レベルでは不可能な話。他のアプリとかで受信だけでも出来たらなぁと思っていた矢先、管理画面で見つけたのが、そう!

「メール転送」キタコレ。

ダメでもともとワッショーイ、とおもむろに転送先をGmailに設定したあと、〜@uqmobile.jp宛にメールを送ると・・・・

届いた・・・!届いたんですよ!

つまり、こういう使い方になりますね。

送信 → メッセージアプリから〜@uqmobile.jpのアドレスで送る
受信 → 転送先のメールアカウントにて受信。
返信 → メッセージアプリから返信。必要であれば転送先のアカウントで見たメールをコピペ。

えぇ。めんどくさいのは百も承知です。
力技ではありますが、格安SIMでもキャリアメールが必要なんだ!UQモバイルのメールをなんとかiPhoneで使いたい!という思いには7割ほど答えることができたんじゃないでしょうか。

詳しい設定方法等はただいま整理中ですので、後日追記しますね〜!とりあえず、ご報告まで・・・。

おすすめの格安SIMピックアップ

  1. auで格安SIMなら【UQモバイル】

    全格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇るUQ mobile。料金プランやサービス内容がmineoと比べて弱いですが、今までと変わらず快適に使うことに重点を置くなら間違いなくUQモバイルです。

  2. 独自サービスが大人気な【mineo】

    mineoは豊富なサービスと活発なコミュニティが特徴の格安SIMです。家族割や複数回線割もあるため夫婦や家族でmineoにするのもアリ、古い端末を格安SIMを差してお子様の初めてのスマホにするのもアリと通信費の節約にもってこいの格安SIMです。

  3. トータルバランス抜群の【楽天モバイル】

    楽天モバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇り、料金・サービス・速度のすべての面においておすすめです。格安SIMで初の通話5分かけ放題のサービスが開始されるなど通話に強い格安SIMでもあります。もちろん、楽天ポイントも貯まるのでさらにオトクです。

  4. W放題で人気急上昇【DTI SIM】

    DTI SIMプラン

    ネットつかい放題×でんわかけ放題が話題のDTI SIM。ネットも電話も使い放題な唯一の格安SIMです。しかも、業界最安値の価格で利用できるのが人気を後押ししています。そして、うさんくさいと話題の申し込みページも健在です!もちろん、サービス自体はしっかりしているのでおすすめですよ〜。